ヘッドラインニュース

オフィスツアーでセキュリティ紹介

オフィスツアーでセキュリティ紹介
キヤノンS&S周南営業所が移転

 キヤノングループの直販会社、キャノンシステムアンドサポート(S&S)は19日、周南営業所(久行健一所長、14人)を周南市秋月から久米に移転する。セキュリティ面が強化され、顧客を案内するオフィスツアーもこれまで以上に受け入れたいとしている。
 同社は全国に約200拠点を持ち、県内には山口、下関、周南営業所がある。周南はこれまで防府市から柳井市までが営業エリアだったが、山口営業所が防府市を担当することに伴い、より利便性の高い場所に移転させた。敷地面積は815平方メートルで、平屋建ての事務所は235平方㍍。
 オフィスや会議室はそれぞれカードが鍵となるオートロックになり、複合プリンターもカードがなければ使えないようにして印刷用紙の無駄を省いている。
 パソコンはすべてノート型の無線にすることで回線をなくしてすっきりとさせ、情報漏えい防止へ机の引き出しも必要最少限しか設けず、従業員の荷物は鍵付きのロッカーに入れるようにしている。
 オフィスツアーではこれらセキュリティシステムやプリンター、照明のLED(発光ダイオード)など、同社が扱う製品を紹介する。
 久行所長(57)は「マイナンバーやネットバンキングなど、いろいろな脅威を解決する仕組みがこの事務所にあります」、県内3営業所を管轄する山口営業部の扇山浩之部長(53)は「それぞれの事務所と比較して気づきの場にしてほしい」と話していた。
周南市久米3087-1 TEL.0834・34・5011
160715b

160715a

160715_b