ヘッドラインニュース

11月3日・周南みなとまつり

【周南(徳山)】2階建てバスツアー、地酒横丁、徳山港クルーズも
 周南市の徳山港、JR徳山駅、みなみ銀座を会場にする第1回周南みなとまつり“ミナトのミーツ”が11月3日午前10時から開かれる。飲食ブースが並び、みなみ銀座では県内14蔵の日本酒を味わえる「地酒横丁」が出現、2階建てオープントップバスによるぐるっと周南バスツアー!!、徳山湾で親子体験フィッシング大会がある。

オープントップバス

オープントップバス

 徳山、新南陽商工会議所、徳山港振興会、県漁協などの実行委員会(原田康宏委員長)の主催、市の共催で、周南観光コンベンション協会が主管する。周南の玄関口の徳山港や徳山駅、周辺の商店街で開く新しい秋のイベントで、英語で出会いという意味の「ミーツ」を名前にした。

銀河

銀河

 2、3日には船で湾内をめぐる徳山湾ランチ&ディナークルーズ銀河もあり、参加者を募集している。
 地酒横丁は午後1時半から。1,500円で10杯の酒を味わえる。徳山駅の自由通路ではミニSL下松べんけい号の運行などがあり、駅からフェリーターミナルまでの市道は歩行者天国にしてビアガーデンや飲食ブース、ターミナル南側の広場にもパン、菓子、雑貨などのブースが並ぶ。この日は午後6時まで灯台の一般公開もある。
 バスツアーは午前11時から午後6時まで徳山港発着で6回運行する。所要時間は50分で、周南大橋などを訪れ、夫婦漫才の山口ふく太郎・ふく子も同行して盛り上げる。各便42人で、中学生以上1,000円、4歳から小学生までは500円。3歳以下は安全上、乗車できない。
 親子フィッシング大会は2時間半の船釣りで、徳山港を午前9時半と、午後1時半に出港する。定員は各回30人。中学生以上3,000円、小学3年生以上2,000円。2年生以下は参加できない。
 先着順で、バスツアー、フィッシング大会とも申し込み、問い合わせは周南観光コンベンション協会(0834-33-8424)へ。締め切りは24日。
 クルーズはクルージングシップ銀河(602トン)を使用。2日は2便で午前11時からランチクルーズ(大人6,000円、小学生3,500円、幼児2,000円)と午後6時15分から工場夜景ディナークルーズ(大人16,000円、小学生7,000円、幼児4,500円)がある、所要時間は2時間。
 3日は午前11時から独身男女の辻コンクルージング(男性13,000円、女性7,000円)、午後2時半からちょい乗り体験クルーズ(大人1,500円、小学生800円、幼児無料)、6時から工場夜景ディナークルーズ(スタンダードディナー大人13,000円、小学生6,000円、幼児4,000円▽メモリアルディナー大人16,000円、小学生7,000円、幼児4,500円)がある。ちょい乗りクルーズ以外は食事付き。
 クルーズの申し込み、問い合わせはJTB中国四国徳山支店(22-0808)へ。