ヘッドラインニュース

ボーネルンドの遊具に笑顔

【ボートレース徳山】6日まで・キッズパーク

 周南市栗屋のボートレース徳山で4月26日から「ボートキッズパークinボートレース徳山」が始まり、輸入玩具販売のボーネルンド(本社・東京)が世界の大型遊具を並べて子どもたちの人気を集めている。6日まで。

サイバーホイールで遊ぶ子ども

サイバーホイールで遊ぶ子ども

 これはゴールデンウイークを家族で楽しく過ごしてほしいと市と市競艇事業局が主催。全国で全天候型屋内施設「キドキド」などを運営するボーネルンドを初めて招いた。
 入り口付近に昨年整備された約2,340平方メートルの芝生広場には10種類の大型遊具が設置され、空気の詰まった車輪状の遊具の中に入って回転移動することができる「サイバーホイール」や、スポンジのような等身大ブロックで積み木遊びなどができる「イマジネーションプレイグラウンド」が登場。トランポリンなどもあり、ボーネルンドのスタッフが遊び方のヒントもアドバイスする。
 1歳の長男の佳君と訪れた下松市の鳴谷由香莉さん(31)は「すごく楽しそうで、外で安全に遊べるのがいい」と話していた。
 対象は6カ月から12歳まで。2日からは中央スタンドでボーネルンドの磁石などを使った知育玩具コーナーも登場する。
 このほか3~6日は手づくり雑貨などの「シーサイド・マーケット」▽5日はカレーをテーマに地元食材を使った料理が並んで来場者が投票する「第3回しゅうニャンまんまグランプリ」と、地元産野菜を即売する「ファーマーズ・マーケット」もある。
 ボーネルンドのコーナーは午前10時から午後4時まで。雨天時は東スタンド1階も会場になる。問い合わせは競艇事業課(0834-25-0540)へ。

読んでてよかった。信頼できる地元の情報をお届けします。
【きょうの紙面】
(1・8)春の褒章・叙勲
(2)光市連合婦人会が来春解散へ
(2)人は湯野温泉病院の阿武総看護師長
(3)オープンは整体てあて堂
(4)徳大生が下松市米川にユズ植樹

▼紙面をご希望の方(購読:試読)
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html