ヘッドラインニュース

総菜はイズミ初の対面式

ゆめタウン下松・13日オープン
2月に県東部最大級500席のフードコート

 広島市に本社を置き、大型商業施設などを展開するイズミ(山西泰明社長)が下松市のザ・モール周南を西友から買いとって改装を進めていた「ゆめタウン下松」(浅木典夫支配人)の完工式が5日、店内で開かれ、関係者約50人が祝った。13日午前9時にグランドオープンする。同社の県内出店は2016年の周南市のゆめタウン徳山に続いて13店舗目。

記者会見に臨む山西社長(左から2人目)

記者会見に臨む山西社長(左から2人目)

イズミ初の対面式売り場

イズミ初の対面式売り場

フードコートの完成予想図=イズミ提供

フードコートの完成予想図=イズミ提供

専門店は84店舗
 完工式に先立って開かれた記者会見では山西社長らが店舗の概要を説明。1階の西友周南店だった部分は食品売り場にし、2階が衣料品売り場、3階が住まい・暮らしの品売り場になる。
 食品売り場は長門市仙崎漁港直送の朝競り生魚や、5等級の国産黒毛和牛肉やイベリコ豚肉、季節の果物など高鮮度な商品を提供。総菜コーナーは同社初の対面式で、注文を受けて作るできたてのたこ焼きやピザなどを提供する。
 専門店は13日現在で69店舗。今後も増えて84店舗になる見通しという。うち時計のタイムタイム▽生活雑貨のアロマブルーム▽お直しの「ママのリフォーム」▽和食レストランの庄屋▽メガネ・コンタクト・補聴器のメガネスーパー▽リフォームの「職人たちの修理屋」の6店舗が新規オープン。
 レディースのマーブルインクとグレース和光▽アウトドアスポーツのパワーズ▽カジュアルアウトレットのショット▽雑貨のフラコンの5店舗は改装した。
 シューズショップイノウエ▽レディースのアヴェニュー、ハニーズ、Hug Hug&マルコクロージング、MKミッシェルクラン▽100円ショップのキャン★ドゥ▽明林堂書店▽JTBなど12店舗は移転改装する。
 レストラン街「食遊館」の1階は県東部最大級の500席のフードコート「瀬戸風フードテラス」にし、来年2月上旬オープン。新規6店舗、改装3店舗計9店舗が並ぶ。
 オープンを記念して13、14日は中央広場で「ゆめマルシェ」を開き、キッチンカー8台と7店舗が出店する。

商圏は「岩国―宇部」
 完工式には国井市長、中村隆征市議会議長、森繁哲也県議、弘中伸寛下松商工会議所会頭、藤井律子県ハンドボール協会長らも出席。
 山西社長は「西友が25年間築かれたものを受け止め、下松のまちづくりに貢献したい。今後も改修を続け、3年ぐらいをかけて完成形を目指す」とあいさつした。
 浅木支配人も「東は岩国、西は宇部までを商圏ととらえ、月に1度は来たくなる店舗を目指していく」と決意を述べた。式に先立って市と地域活性化包連携を締結した。
 改装に伴う総事業費は約26億円で、清水建設が施工した。従業員数は約630人、うちイズミは約230人。
 営業時間は午前9時半~午後8時▽レストラン街は午前11時~午後10時。年中無休。電話は0833-45-3033。

【きょうの紙面】
(3)お店拝見はワンステップ
(4)周南市美展、大賞は藤井さん
(4)大相撲周南場所に小学生ら605人招待
(5)下松出身、林さん「週間少年ジャンプ」で連載スタート

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html