ヘッドラインニュース

イタリア製家具が到着

周南市新庁舎ロビーに

 周南市の新庁舎の1階待合ロビーなどに置かれるベンチなどイタリア製の家具が届き、24日に設置された。入札が不調となったことや、台風21号で大阪港が被災して荷揚げができなくなってイタリアからの貨物船の出港が遅れ、新庁舎の業務開始から5カ月を経て納品された。

市民さろんの椅子

市民さろんの椅子

待合ロビーのベンチ

待合ロビーのベンチ

 到着した家具は待合ロビー用に3~5人掛けのベンチが3種類、20脚と、円形ソファ。市民さろん用に1人掛けの椅子が12脚、2階の吹き抜け周り用に3人掛けのベンチ2脚。このほか市民さろん用に日本製の多角形デザインソファがある。
 契約金額は971万8,920円で、五月町の三光堂が納入した。これまで、待合ロビーでは2期工事で建設中のシビックプラットホーム内の会議室で使用する椅子を早めに納品してもらって使用していた。

【きょうの紙面】
(2)周南市民参画推進審が答申
(3)向西会館ひかり、12月2日オープン
(4)下松市で快適な環境づくり県大会
(5)桜木野球スポ少大会に33チーム

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html