ヘッドラインニュース

「風通しのよい職場」を

[官製談合事件]周南市全職員参加の研修会

 周南市の木村市長は4日の定例記者会見で、22、24日に法令順守などの研修会を約1400人の全職員を対象に開くことなどを明らかにした。

記者会見する木村市長

記者会見する木村市長

 これは昨年、動物園などの土木工事の入札で設計金額を建設会社の社長に伝えた容疑で市職員と社長が逮捕されたことから、市への市民の信頼を取り戻すための取り組み。
 研修会は市文化会館の大ホールで4回に分け、外部から講師を招いて開く。このほか、職場などで不正があった場合に通報する公益通報制度の活用も呼びかける。
 12月に外部委員で構成している入札監視委員会に事件の検証、防止策を諮問しているが、これとは別に庁内でも土木関係職員で対策を検討している。職場ごとのミーティングや、市長と所属長との〝供にミーティング〟も始めて「風通しのよい職場」を目指す。市長に直接伝える改善提案も受け付ける。

【きょうの紙面】
(2)周南市の官製談合調査の入札監視委日程
(3)新春知事インタビュー
(4)~(8)新年のごあいさつ
(12)周南、下松、光市で公務始め式

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html