ヘッドラインニュース

現職3、元職1、新人3

[県議選・周南市長選・市議補選]
県議選周南市区説明会に7陣営

 任期満了にともなう県議会議員選挙(3月29日告示、4月7日投票)の周南市区(定数5)の立候補予定者説明会が18日、市役所で開かれ、現職3、元職1、新人3の計7陣営が出席した。

190219

 出席したのは現職が公明党公認で5期目を目指す上岡康彦氏(58)=大内町=▽3期目を目指す国民民主党公認の戸倉多香子氏(59)=河東町=▽前回、初当選した自民党公認の新造健次郎氏(54)=大神=。
 元職は前回、落選した自民党公認の友広巌氏(62)=速玉町=。新人は松並弘治氏(41)=呼坂=、元衆院議員秘書の有田力氏(53)=河東町=▽市議の坂本心次氏(52)=河東町=。いずれも自民党籍を持っている。
 同選挙区は前回、トップ当選の藤井律子氏(65)が市長選(4月14日告示、21日投票)に鞍替えし、河村敏夫氏(79)が引退するが、前職に加えて新人3人が出馬を表明。前回は6人による少数激戦だったが、今回は乱戦となっている。
 説明会は市選挙管理委員会(伊藤禎亮委員長)が開き、立候補の届け出の手続きや選挙運動の注意事項、選挙公報や今回から発行できるようになった選挙運動用ビラなどについて説明した。

【きょう紙面】
(2)徳山商工高で卒業前の3年に選挙講座
(3)今年も「島麦酒SUDAIDAI」解禁
(4)光市の「つつじ園」が開所30年祝う
(5)豪雨時に人命救助、周南市消防団に長官表彰

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html