ヘッドラインニュース

第32回 日刊新周南ミニバス交歓会

女子優勝は浅江、末武、男子は徳山中央

 第32回日刊新周南ミニバスケットボール交歓会が24日、周南市新南陽体育センターと学び・交流プラザで開かれた。周南、下松、光市から女子12チーム、男子6チームが出場。女子はA、Bブロックに分かれて戦い、Aブロックは光市の浅江、Bブロックは下松市の末武、男子は周南市の徳山中央が優勝した。
 新周南新聞社の主催、市バスケットボール協会の主管。各ブロックとも3チームのリーグ戦のあと決勝があった。開会式は第2試合後に開かれ、そのあとフリースロー大会もあって各ブロックで勝ち残った5人ずつに優秀選手賞が贈られた。

女子Aブロック 下松中央の追い上げ及ばず

 女子の開会式では新周南新聞社の延安弘行編集局長が「コート内だけでなく声援や選手のサポートなども含めて全力を出し、楽しんでください」とあいさつ。勝間の山根夢叶主将が選手宣誓をした。

女子A優勝の浅江

女子A優勝の浅江

 決勝は浅江と下松市の下松中央が対戦。一進一退の攻防だったが、シュートの正確さから第1クォーターから浅江が9-5とリードし、前半を終えて29-14と点差を広げた。
 後半になって下松中央が連続シュートを決めるなど必死の追い上げ。第3クォーター終了時で35―25と点差を縮めてさらに得点を重ねた。浅江も吉岡茉優主将を中心に攻め続け、42-40と1ゴール差で優勝をつかんだ。
 中野龍一監督は「6年にとって小学校でやってきた集大成になった」、吉岡主将も「勝ててうれしかった」を笑顔を見せていた。
 Aブロックのフリースローの優秀選手は浅江から6年の吉岡さん、吉畠優奈さん、5年の酒井結衣さん、松尾静月さんと菊川ミニバスの6年、山本侑奈さん。
 そのほかの試合結果は次の通り。
 下松中央54-45桜木▽下松中央52-37桜田▽桜木51-22桜田▽浅江54-11勝間▽浅江55-23菊川▽菊川53-25勝間

女子Bブロック 末武が体格差を生かし圧倒

 女子Bブロック決勝は末武と光市の光井が対戦。45-17と末武が体格差を生かして光井を圧倒した。身長で勝る末武はリバウンドで競り勝ち、速攻のカウン
ターにつなげて得点を重ねた。主力が満遍なくゴールを決め、安定した試合運びを見せた。光井は5年生主体で持ち前の技術を発揮できなかった。

女子B優勝の末武

女子B優勝の末武

 末武の浅原俊朗監督(66)は「体格差で勝っただけで技術は相手の方が優れていた」と厳しく自己評価した。金子佳乃主将(12)は「チームプレーが機能し、楽しかった」と話した。
 フリースローの優秀選手は光井の6年、益田華琳さん、4年、宮地芯和さん、三丘ミニバスの5年、柚洞結さん、富田女子ミニバスの5年、上杉みなみさん、3年、西村ゆめかさん。
 そのほかの試合結果は次の通り。
 光井44-12富田▽光井54-22三丘▽富田33-12三丘▽末武59-38久米・櫛浜▽末武58-20岐山▽久米・櫛浜28-28岐山

男子ブロック 徳山中央は攻守にバランス

 男子は徳山中央が11年ぶりに優勝し、4連覇を目指した光ウイングが準優勝。徳山中央は長身の日高優麒選手を中心に攻守のバランスのとれたプレーを展開して52-35で光ウイングスを突き放した。
 男子の開会式では久米遠石の村川鳳主将(久米小6)が「悔いなく全力でプレーします」と選手宣誓。新周南新聞社の中島拓取締役が「思い出に残る大会にしましょう」と激励した。

男子優勝の徳山中央

男子優勝の徳山中央

 決勝戦で徳山中央は光ウイングスを常にリードして、何度か差が縮まった時も「強気なディフェンス」を貫いた。
 藤村陽太主将は「みんなで声を出して、力を出し切ったので優勝できたと思う。中学校でもバスケットボールを続けたい」と話した。
 準優勝の光ウイングスの林秀伍主将(浅江小)は「4連覇できなくてくやしい。もっとボールに積極的に食らえつけばよかった。後輩には来年、また優勝してほしい」と思いを託していた。
 フリースロー大会では久米遠石の6年、村川鳳主将、新南陽ファイターズの6年、森本遥喜選手と3年の兼行志弦選手▽末武の5年、小田瑛心選手▽桜田の2年、国本京介選手に優秀選手賞が贈られた。その他の試合結果は次の通り。
 徳山中央53-33新南陽ファイターズ▽徳山中央45-36末武▽末武65-38新南陽ファイターズ▽光ウイングス44-20久米遠石▽光ウイングス66-43桜田▽桜田39-34久米遠石

【今日の紙面】
⑷徳山商工高で創業の魅力伝える授業
⑸「10年間ありがとう」、2分の1成人式
⑸焼酎とジュースでスズメバチ捕獲器
⑹3月3日・還暦世代の音楽バンド大集合

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html