ヘッドラインニュース

選挙戦想定し準備怠らず

[県議選]光市区立候補予定者インタビュー 
(五十音順=聞き手・山上達也)

豪雨災害の早期復旧に全力
無所属・現(5)(国民民主党推薦)
秋野 哲範さん(58)

190326akino

 ――6期目への挑戦ですね。
 秋野 昨夏の豪雨被害の復旧は大きな課題です。土木建築委員長の経験もあり、ここ一番のお役に立とうと6期目に挑みます。今後も県と市民の距離を縮め、市民の思いや課題の解決に尽くします。
 ――所属政党が民主党、民進党、国民民主党と変わりましたね。
 秋野 国政と連動しているのでとやかく言う立場ではないのですが、今回も地域の仕事に幅広く取り組むスタンスから党推薦の無所属で出馬します。
 ――村岡知事はどう評価されますか。
 秋野 若くて行動力があり、人口減少対策や徳山下松港の戦略バルク港湾も懸命に取り組んでこられました。
 ――市川市長はどう評価していますか。
 秋野 新光総合病院や新大和コミュニティセンターの建設など今までの課題を着実に解決していますね。
 ――上関原発計画はどう考えますか。
 秋野 エネルギー政策は国がしっかり方向性を出すべきです。地方自治体は国の政策を尊重しつつ住民の安全を第一に考えることが大切です。
 ――市民の皆さんにメッセージを。
 秋野 豪雨災害の復興を早期に成し遂げ、県の活性化と光市の課題解決に向け全力でまい進していきます。
 [プロフィール]
 1960年生まれ。広島大学付属高、慶応義塾大学経済学部卒、同大学院修了。富士通社員を経て光市議1期、県議5期を務めた。県セーリング連盟会長。虹ケ丘。

光市の課題を県政通じ解決
自由民主党公認・現(3)
河野 亨さん(56)

190326kawano

 ――早いもので4期目に挑戦ですね。
 河野 3期12年間のうち8年間、文教警察委員会に属して委員長も務めました。光高と光丘高の統合の議論も経験しました。 
 ――統合は市民に理解されていますか。
 河野 統合する以上はいい形にすべきです。2校が別々ではいい形にならないと、いろんな機会を通じ説明させていただいてきました。
 ――村岡知事はどう評価しますか。
 河野 若さと行動力がある数字に強い優秀な政策マン。子育て支援策、農林水産業の担い手策など打ち出す政策も県民目線です。
 ――市川市長への評価はいかがですか。
 河野 市立病院問題や里の厨、三島温泉という市政の課題をすべて片付け、予想以上に成功させていますね。
 ――昨年の豪雨災害は大被害が出ました。
 河野 国が進める国土強じん化政策に呼応して復旧に取り組みます。光―下松間の道路新設も必要です。
 ――上関原発計画はどう考えますか。
 河野 エネルギー問題は国が方針を出し、その上で県民の安全安心を第一に考えるべき課題です。
 ――市民の皆さんにメッセージをどうぞ。
 河野 4期目も光市の課題を県政を通じて解決できるよう、しっかり頑張ります。
 [プロフィール]
 1963年生まれ。光高、成蹊大学経済学部卒。ファノス常務を経て県議3期目。自民党県連副幹事長、県議会文教警察委員長を務めた。県地方議員連絡協議会会長。虹ケ丘。

【きょうの紙面】
(2)周南市選管が投票所入場券を重複発送
(3)終活セミナーで「古美術の世界」
(4)周南市の水産物市場でふく魚介類供養祭
(5)東川にぼんぼり点灯、花の見ごろは月末?

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html