ヘッドラインニュース

武居さん映画監督デビュー

武居さん(下松出身)映画監督デビュー
「劇場版ウルトラマンR/B~セレクト!絆のクリスタル」
4月からMOVIX周南で上映

 下松市出身の武居正能(まさよし)さん(40)が監督を務める映画「劇場版ウルトラマンR/B(ルーブ)~セレクト!絆(キズナ)のクリスタル」が全国で上映される。武居さんはウルトラマンのテレビシリーズで監督を重ね、映画監督として今回初めてメガホンを取った。周南地区では4月12日に「MOVIX周南」で封切られる。

劇場版ウルトラマンR/Bのポスター (C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

劇場版ウルトラマンR/Bのポスター
(C)劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

武居正能さん

武居正能さん

 あらすじは主人公の湊兄弟の兄のカツミ(ウルトラマンロッソ)に謎の存在、ウルトラマントレギアが接近し、異星に飛ばす。弟のイサミ(ウルトラマンブルー)は家族の絆のために立ち上がり、奇跡を起こす。
 武居さんは下松小、下松中、光高卒。子どものころからウルトラマンと映画が好きで映画監督を志し、東京の日活芸術学院に進学。在学中からウルトラマンのテレビシリーズに助監督として制作に携わった。
 2016年からはテレビ「ウルトラマンオーブ」「ウルトラマンジード」の監督を担った。昨年7~12月に放映されたテレビ「ウルトラマンR/B」のメーン監督を務め、本作で映画監督デビューを果たした。
 映画は全国的には3月8日に封切られ、周南地区は約1カ月遅れで上映が始まる。
 武居さんは「中学時代からの夢だった映画監督になることができた。夢をかなえるには家族や仲間の支えが大きい。作品を通じて夢を諦めないことと、家族や仲間の大切さを知ってほしい」と子どもたちにメッセージを送っている。

【きょうの紙面】
(3)市制70年映画「くだまつの三姉妹」試写会
(4)引っ越しへ、徳山動物園のゾウ舎に輸送箱
(5)光高定時制で卒業式、3人を祝福
(6)茶道や着付けのひなまつり国際交流会

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html