ヘッドラインニュース

新人は坂本氏当選

[県議会議員選挙]現職が議席死守 友広氏返り咲き

 任期満了に伴う県議選は7日に投・開票され、周南市区の5議席が決まった。現職は公明党の上岡康彦氏(58)、国民民主党の戸倉多香子氏(59)、自民党の新造健次郎氏(54)が手堅く議席を守り、前回次点の自民党の元職、友広巌氏(62)が議席を奪還した。新人は自民党の坂本心次氏(53)が当選したが、無所属の松並弘治氏(42)と自民党の有田力氏(53)は届かなかった。投票率は43.51%で、前回の47.05%を下回る過去最低を記録し、有権者の政治離れを一層印象づけた。(文中敬称略)

190408kaihyou

 周南市区は現職3人、元職1人、新人3人が立候補。この中でトップは安定した地盤を持つ公明党の上岡氏で、雪辱に燃えた友広氏、唯一の野党・女性の立場を強調した戸倉氏が続き、ともに9千票台に乗った。とくに友広氏は前回比2,329票増、戸倉氏も1,448票上積みした。
 新人の坂本氏は16年前の県議選で落選した雪辱を果たした。引退の自民党の河村敏夫氏の支持層もうまく引き継いだ。2期目を目指した新造氏は前回比1,424票減と苦戦。唯一の新南陽地域在住の候補者の立場を生かして地元票を固めて逃げ切った。
 次点の松並氏は政治経験がなく知名度も低い中、元市長の島津幸男市議の後援会と熊毛地域の地元票で5千票台に乗せたが次点に泣いた。有田氏は出馬表明が最も遅く、母校の桜ケ丘高同窓会を通じて浸透を図ったが時間が足りなかった。
 今回の県議選は下松市区と光市区が無投票で、周南市区だけが選挙戦に持ち込まれた。14日告示の周南市長選が現職に新人が挑む保守分裂の前哨戦を展開する中、その影響を受けながら複雑な構図の選挙戦が展開された。
 現職5人のうちベテランの自民党の藤井律子氏が市長選出馬のため立候補せず、河村氏は坂本氏を後継指名して引退。さらに自民党の有田氏の出馬で高村正彦・正大氏の秘書経験者が自民党の新造氏、友広氏と合わせて3人になり、島津氏が無所属の松並氏を擁立して混戦に拍車がかかった。

「街と周辺の好循環を」初当選の坂本氏

初当選にバンザイを繰り返し喜ぶ坂本氏ら

初当選にバンザイを繰り返し喜ぶ坂本氏ら

 得票数の2回目の発表で下位候補との差が2,500票に広がると緊張していた事務所内の雰囲気が一挙になごんだ。坂本氏を後継者に指名した河村敏夫県議の発声で万歳を繰り返し、あいさつを求められると「やるぞ、ふるさと、まちづくり」と応じた。
 今後の活動では「街と周辺の好循環を作りたい」と述べ、コンビナートの発展で若者の定住を実現、福祉、教育、中山間地の発展につなげるため、県政との太いパイプになりたいと意欲を見せた。

「生活の中に課題」返り咲きの友広氏

だるまケーキを贈られる友広氏

だるまケーキを贈られる友広氏

 友広氏の事務所では早くから多くの支持者が集まり、当選が決まると万歳を繰り返し、友広夫妻にだるまケーキを贈るなどして返り咲きを祝った。
 「4年間、地域の活動で同じ汗をかき、地域の生活の中に解決すべき課題があることに気づいた。活動を通して私を理解してもらったことが当選にもつながった」と話し、社会インフラの港湾、工業用水、物流ネットワークの向上を市民の安全安心などにつなげたいと意欲を見せた。

「捲土重来だ」次回へ再起誓う 松並氏・活動継続へ意欲

支持者と再起を誓う松並氏(前列左から4人目)

支持者と再起を誓う松並氏(前列左から4人目)

 市熊毛総合支所前の松並氏の事務所前の広場ではテントの中で支持者約30人が開票を見守ったが、次点の結果に肩を落とした。
 龍泉仁之後援会長は「次回こそ当選させたい。引き続き支えて欲しい」と頭を下げ、前市長の島津幸男市議も「予想外の結果に驚いた。検証し、次に向けて頑張ろう」と激励。
 松並氏は「行けたと思ったが甘かった。肩を落とさず、笑顔で帰ってほしい」とあいさつ。支持者から「捲土重来だ」と声が飛んだ。

「準備が足りなかった」有田氏敗戦の弁

落選濃厚となり、支持者に頭を下げる有田氏(右)

落選濃厚となり、支持者に頭を下げる有田氏(右)

 「大変申し訳ありませんでした」
 落選の見通しが濃くなった午後10時45分、有田氏は今住町の事務所で約60人の支持者に頭を下げた。
 「突然の立候補で準備が足りなかった。結果は結果として受け止めなければならない」と敗戦の弁を語った。
 金岡雅浩選挙対策本部長(58)は「組織票、母体のある陣営が強かった。(統一選後半の)市長選に埋もれてしまった」と述べた。
 高村正大衆院議員秘書からの転身。産業力の強化を訴えたが、浸透しきれなかった。

【きょうの紙面】
(2)徳山巨峰ワイン完成、5月3日発売
(3)太華動物病院オープン、アニマルカフェも
(4)徳山看護、YIC保育専門学校入学式
(5)大道理芝桜まつり開幕、13日にカメラ講座