ヘッドラインニュース

TEAM376、TRY!

【県】TEAM376、TRY! 地域貢献賞を受賞 11日・きらめきフォーラム
 県民活動団体の優れた取り組みをたたえる“チャレンジやまぐち!地域貢献賞”の表彰式が11日午前10時半から美祢市の秋吉台国際芸術村で開かれるきらめきジョイントフォーラム2016の式典の席上であり、周南市から和田地区の地域起こしグループ、TEAM376(佐藤貴志代表、41人)と東ソー南陽事業所の若手従業員のTRY!(酒寄貴文代表、11人)が受賞する。
 同賞はやまぐち県民活動パワーアップ賞を引き継いで昨年から始まった県知事による表彰。今回は5団体で、長門市の青海島いわがき育成研究会、山口市の地域子育て支援ネット「親鳩会」、被災写真の洗浄や救援物資の支援などをしている山口市のりす会山口が選ばれた。
 TEAM376は和田を舞台にした演劇の上演、映画の製作、特産品を生かしたメニューづくりなどをして地域の活性化に取り組んでいる。TRY!は若手従業員の自主的な地域貢献活動として小学校への科学実験の出前授業、高校生向けに進学・就職相談や住民との合同清掃をしている。
 このほか山口きらめき財団理事長表彰の県民活動きらめき賞の表彰があり、下松市の下松べんけい号を愛する会、子ども劇場くだまつ、光市の光人形劇協議会など11団体と周南市の県民活動推進委員の開村修三さんら5人を表彰する。
 同フォーラムは県などの主催。きらめき活動助成事業中間報告会や同芸術村村長の八木資義さんのバイオリンなどのコンサートのあと午後1時半から式典と表彰式。2時からは大阪ボランティア協会常務理事の早瀬昇さんの講演「地域や団体が元気になる『ボランティアマネジメント』とは?」がある。
 問い合わせは同財団(083-926-3600)へ。