ヘッドラインニュース

周南市内の36事業所で“イクボス同盟”

キャリア形成と豊かな人生を 結成式でイクメン支援誓う
 周南市内の36事業所が参加して上司が部下の育児など家庭と仕事の両立に配慮することに取り組む“しゅうなんイクボス同盟”の結成式が11日、市学び・交流プラザで開かれ、20事業所の代表や担当者が「共に働く部下がキャリア形成と豊かな人生の両立が図れるように応援する」とする“イクボス宣言”を採択した。

イクボス同盟に参加した事業所代表者ら

イクボス同盟に参加した事業所代表者ら

 イクボスとは子育てに取り組む男性“イクメン”を応援するボス(上司、経営者)の意味で、市が11月28日に県内の自治体で初めて〝イクボス宣言〟をしたのを全市的に広げ、産官学の幅広い分野の事業所が賛同して参加した。
 この日はNPO法人ファザーリングジャパン代表理事の安藤哲也さん(54)を講師にワーク・ライフ・バランスの講演のあと結成式があり、参加事業所の代表者でもある木村市長のリードで宣言を読み上げた。
 同盟として数値目標などは掲げないが、参加事業所同士で精神的な努力目標を共有して進めていく。各事業所の取り組みは市のホームページで公開し、今後も参加事業所を増やしていく。問い合わせは次世代支援課(0834-22-8457)へ。参加事業所次の通り。
 中特ホールディングス、防長建材、県周南農林事務所、徳山労働基準監督署、西京銀行、徳山ビルサービス、平村設備工業、西日本旅客鉄道徳山地域鉄道部、鼓ケ浦整肢学園、徳山税関支署、県周南健康福祉センター、太華工業、ソイル・ブレーン、徳山高専、日新製鋼周南製鋼所、徳山商工会議所、周南マリコム、西日本高速道路周南高速道路事務所、フジ新南陽店、県周南港湾管理事務所、徳山中央病院、ふじたプリント社、東ソー南陽事業所、白鳩学園、徳山興産、出光興産徳山事業所、徳山公共職業安定所、㈱トクヤマ、共同産業、徳山大学、サマンサジャパン、周南地域地場産業振興センター、中国電力周南営業所、市社会福祉協議会、市役所、ニッシンイクス