ヘッドラインニュース

高松アナ(山口放送)が一日署長に

周南署“110番の日”で模擬通報も
“110番の日”の10日、各警察署では110番通報制度を周知する行事があり、周南市の周南署では山口放送の高松綾香アナウンサー(24)を一日署長に任命し、青山町のゆめタウン徳山で模擬110番通報の実演やパンフレットを配って正しい利用を呼びかけた。

通報する高松さん

通報する高松さん

 高松さんは入社2年目で「熱血テレビ」などに出演している。同署での委嘱式のあと、警察官の制服に「一日署長」のたすきを掛けてゆめタウンに登場し、買い物客に年間11万件の110番通報があるが、いたずらや緊急の用件でないものもあることなどを紹介した。
 模擬通報は駐車していた車から財布を盗まれたという想定で、高松さんが110番に電話を掛け、場所や時間、犯人の服装、特徴などを伝えた。
 続いて握手しながらチラシや反射材を配った。高松さんは「ニュースを読むこともあるので事件、事故が1件でも減ってほしい」と話していた。