ヘッドラインニュース

女性の活躍の場へ

「中国・四国ウーマン」説明会に30人
 働く女性がさまざまな情報を発信できるウェブサイト「中国・四国ウーマン」の説明会とランチ交流会が9日、周南市西北山のガーデンレストラン&ウエディング、メープルヒルで開かれ、起業家や作家など約30人が参加した。

あいさつする渡部さん

あいさつする渡部さん

 このサイトは東京、東海、関西、九州、ハワイの姉妹サイトに続いて1月にオープンしたばかりで、運営は九州ウーマンと同じ福岡市の㈱プロップス。説明会は情報を発信したい人に知ってもらい、交流の場にもしようと開かれた。
 中国、四国地方の女性なら誰でも利用でき、情報を発信する側、探す側がどちらも無料で利用できる。現在、自分のPRページが持てて講座などの告知ができる「PRO登録者」は約40人おり、サイトでは、セミナー情報のほかサロンなどの店、写真家などクリエーターの情報も見られる。
 この日はサイトの使い方などが説明され、参加者同士が名刺交換して交流した。
 運営リーダーの渡部紘子さん(41)=山口市=は「発信は大勢の人の目に留まり、探すのも1カ所で見ることができて両方にメリットがある。地域で頑張っている人の活躍の場が増えてほしい」と話している。
 問い合わせは渡部さん(info@chugoku-shikoku-woman.net)へ。