ヘッドラインニュース

下松商議所プレミアム付商品券

【下松商議所】プレミアム付商品券2億2,000万円分
30日~・下松市役所など3カ所で発売

 下松市の下松商工会議所(弘中伸寛会頭)は1,000円券11枚が1万円の「くだまつプレミアム付商品券」を30日から販売する。昨年と同じ2万冊、発行総額は2億2,000万円で、商品券が使える店は昨年度より9店増えて365店。今年は周南3市では下松市だけの発行となる。
 下松市でのプレミアム付商品券の発行は3年目で、プレミアム分は1年目は国の補助、昨年と今年は市の単独補助。今年のプレミアム分は2,000万円。有効期限は発売初日から来年1月28日まで。取扱店は大型店から専門店、飲食店など幅広い。

商品券の見本

商品券の見本

販売手順の説明を聞くスタッフ

販売手順の説明を聞くスタッフ

 30日は午前9時から市役所、末武公民館、花岡公民館で販売する。昨年は即日完売しているが、売れ残った場合は31日以降、下松商工会議所で平日の午前9時から午後5時まで販売する。
 購入は市内在住か在勤の18歳以上に限り、1人5セット限定。20日夜には販売に携わるスタッフ45人の説明会が同商議所で開かれ、青年部や女性会会員、金融機関職員らが担当職員の説明を聞きながら販売の手順を確認した。
 問い合わせは同商議所(0833-41-1070)へ。