ヘッドラインニュース

83チーム出走、エコ・スポーツフェスも

【周南(徳山)】23、24日・周南24時間リレーマラソン、リニューアルして今年も
 ランナーたちが丸1日、たすきをつなぎ続ける「周南24時間リレーマラソン2017」が23日正午から24日正午まで、周南市陸上競技場をスタート・ゴールに開かれ、県内を中心に広島県を含む83チームが出場する。応援する人も楽しめるようにと会場周辺では飲食ブースも並び、23日は徳山大学、中特グループのエコフェス、スポ・レクフェスタも同時開催される。
 山口ランニングネットワーク、周南観光コンベンション協会、中特グループ、徳山大学瀬尾ゼミで作る実行委員会の主催。同大会は2004年から徳山周南法人会を中心とした実行委員会が昨年まで計13回開催して幕を閉じたが、新体制でリニューアルして続けることになった。
 1チームは中学生以上の2~15人で、周南緑地運動公園内の約1.6キロの周回コースを1人1周以上走って次の走者にたすきをつなぎ、時間内の周回数を競う。企業や団体、高校、大学などの陸上愛好家らのチームが多く、周南、下松、光市関係は65チームが出場する。
 エコフェスとスポ・レクフェスタはパフォーマンスショー、ヨーヨー釣り、風車を作るエコ工作、伝承遊びのコマ回しや竹馬、クイズラリー、フリーマーケット、ニュースポーツのヒューストン、ペタンクなどもある。23日正午から午後6時まで。
 飲食は5ブースが並び、ラーメン、空揚げ、たこ焼き、牛カルビ丼などを販売する。
 問い合わせは実行委事務局の岡崎さん(090-3171-6517)へ。

大会のチラシ

大会のチラシ

 周南関係の出場チーム次の通り。
 [周南市]東ソー・バイオサイエンスA、同B、チーム・トゥー・バイ・フォー、徳山高40期パパイヤ倶楽部、トクロジ、徳山JCG、KRYランナーズプラス、徳山積水、セキスイスリーエス、特別養護老人ホームくりや苑、徳山医師会病院競走部、徳山医師会病院ランランラン、西京銀行、タゴサク&エルニーニョ、Runrunマナビーヤ徳山校、黒川病院・本城クリニック、中村被服、GOどうだ、こばらんフレンズ、こばらんwith M、農試走ろう会、企業局ズ、東ソーG有機三社A、同B、JACと豆の木リターンズ、Team K.K WINS、やまいちでんせちゅ、たむら耳鼻咽喉科、末次さんと!ゆかいな仲間たち、徳港会、楽しく走ろう太華工業、HNK15、アクス防府、アクス周南、徳高陸上部OB会、長穂青年部、FUN&RUN、HIKらんにゃーず、周南システム産業、出光徳山、ランニングつながり、シマヤぶちうまい、ビークルーエッセRC、絆&大告丸&中元もち店、周南市役所、徳山中央病院脳ミソきんにくん、同病院ひよこレンジャー、チーム・コバ、上の名は。
 [下松市]周南記念病院チームA、同B、24時間走り隊、一力U・20、チームゆりっぺ、米泉湖走遊会、電解、完全燃焼、下松ウルトラマラソン普及協会、日本海装.RUN、野人レディース、鋼鈑工業
 [光市]夢の続き、ランRunマナビーヤ!光校、光市役所RC、走練ジャー、風連会