ヘッドラインニュース

商工会館移転、おもてなし向上

【徳山商議所】課題に5専門委
 周南市の徳山商工会議所(宮本治郎会頭)は13日、遠石会館で臨時議員総会を開き、商工会館移転検討委員会(委員長・渡辺慎二出光興産徳山事業所副所長)など5つの専門委員会の設置が報告された。
 この日の議題は新入会員9社の入会承認、来年度に向けた市への施策要望の2件。報告事項では異動などに伴う議員の職務を務める人の変更、会員増強運動の表彰などがあった。
 地域や商議所の課題に取り組む専門委員会の設置は8月の常議員会で決まった。商工会館移転検討委は栄町にある現在の商工会議所ビルは建設から49年経って老朽化が進んでいるため、移転に向けて具体策を策定する。
 このほか、新南陽商工会議所との連携委(委員長・原田康宏はつもみぢ社長)▽ホテル・コンベンション施設検討委(委員長・黒神直大遠石会館社長)▽おもてなし向上委(委員長・近間純栄周南自動車センター社長)▽部会編成検討委(委員長・堀信明周南マリコム会長)が活動を始めている。