ヘッドラインニュース

縁起物の食、おみくじ

【周南(徳山)】26日・しゅうニャン開運フェス
 周南市の“開運食”やオリジナルのおみくじが登場する初の「しゅうニャン開運フェス」が26日午前10時半からこの日、萌えサミットの会場になる徳山商店街の徳山銀座中央駐車場で開かれる。

後列左から清木、梶原、門脇さん、市長、岡本、三浦、内藤さん、前列は開運女子部

後列左から清木、梶原、門脇さん、市長、岡本、三浦、内藤さん、前列は開運女子部

 市と周南料飲組合青年部会(三浦晃義会長)の主催。“周南”の周の字の中に“吉”があり、南には“幸”が含まれていることにちなんで企画した。
 開運食は同部会が金粉入りの「開運ラーメン」を限定15杯で販売し、しゅうニャン市のロゴ入りの「縁起焼」も登場する。このほか九州居酒屋克、ふく処快、漁師めし酒場灘や、お好み焼きやすきゅう、薪窯ピッツァフェリーチェ、たこ焼きたんたん、メロンパンのパブラッタ山口、鶏城(トリッキー)がブースを出す。
 “開運ショップ”としてフェアリーの開運文字、和美食ソムリエ協会のスムージー、CHA CHA DOのハートリーフ、Happilyの風水ネイルも登場する。
 市の若手女性職員で作る「しゅうにゃんラボ開運女子部」が製作した「恋するしゅうニャンみくじ」も引くことができる。
 ステージではお笑いライブ、正司優子さんの大食いトーク、開運文字講座、ボートレーサーの山本宝姫選手と声優の藤井ゆきよさんのトークショーなどもある。
 16日には市役所に三浦会長と同フェス実行委員の門脇まゆみ、清木恵子、岡本寛美、内藤みゆき、梶原幸敏さん、開運女子部のメンバーが訪れて木村市長に開催を報告。三浦さんは「吉と幸のラッキー&ハッピーで盛り上げたい」と話していた。
 午後3時半まで。問い合わせは市広報戦略課(0834-22-8238)へ。