ヘッドラインニュース

高校生がオリジナル商品を販売

イオンタウン周南の空き店舗で
特産品も売っちょるよフェア

 周南市の徳山商工高と熊毛北高の生徒がそれぞれ開発した商品を販売する「特産品も売っちょるよフェア」が2日、古市のイオンタウン周南の空き店舗で開かれ、高校生のアイデアをもとに地元商店などが製造したパン、菓子などが人気を集めた。

販売する高校生

販売する高校生

 両校と周南地域地場産業振興センターの主催。高校生は約50人が参加し、販売のほかクイズラリー、羊毛フェストで作るピンクッションなどのワークショップもした。
 徳山商工は菓子の「ブルッセ」「スノーボールクッキー」やパンの「ハニームーン」、熊毛北は「味噌のシフォンケーキ」「桃のヨーグルトムース」などの新作も並べ、呼び込みもしながら笑顔で接客に取り組んでいた。
 熊毛北3年の清水唯花さん(17)は田布施町の特産のイチジクなどをトッピングした新作で、同市のミニヨン手作り工房カワムラが製造した「ドライフルーツとイチジクのフロランタン」を考案。「焦げやすく難しかったが、たくさんの人に食べてほしい」と話していた。
 会場では同センターの「周南ものづくりブランド」認定商品の販売、下松市の増田工作所の全日本製造業コマ大戦で入賞したコマの体験などもあって関心を呼んでいた。

【きょうの紙面】
(3)ヨロシクは光橋野村證券徳山支店長
(3)お店拝見は大久保小道具店
(4)徳山中央幼の子育て講演会に300人
(5)周南「絆」映画祭に1,000人

▼紙面をご希望の方(購読:試読)
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html