ヘッドラインニュース

「組織風土の変革を」

㈱トクヤマ
横田社長が記者会見
来春採用は71人

 総合化学メーカー、㈱トクヤマ(横田浩社長)は22日、周南市で開いた株主総会にあわせて御影町の徳山製造所(安達秀樹所長)で横田社長が記者会見し、今後の事業戦略の再構築、財務体質改善などを進めるにあたって「組織風土の変革が最も重要なポイント。業務プロセス改善の取り組みは不可欠」と述べた。

記者会見の左から福岡部門長、横田社長、安達所長、小林リーダー

記者会見の左から福岡部門長、横田社長、安達所長、小林リーダー

 株主総会は近くのトクヤマ文化体育館で開かれ、321人が出席した。株主からの質問はなかったという。
 記者会見には横田社長と安達所長、福岡正雄総務人事部門長、小林太郎経営企画室広報・IRリーダーが出席し、2016~21年の中期経営計画の概要などを説明した。
 同計画では組織風土の変革、事業戦略の再構築、グループ経営の強化、財務体質改善の4つを重点課題にあげ、横田社長はこのうち組織風土の変革を「特に重視している」と話して、今年度はシニア社員人事制度の運用、総合人事制度の改定、昨年度に続いての社外人材の積極登用にも取り組むとした。
 また来年度の採用計画も発表。14~17年度はマレーシア事業の特別損失に伴って抑制し、同社単体で特別採用も含めて13~34人だったが、18年度は66人にし、19年度はさらに増やして周南地区34人、地区外37人の計71人にする計画。グループ会社も周南地区内外で計41人の採用を予定している。

【きょうの紙面】
⑵周南市議会、小林議長を再任
⑵小中学校のブロック塀を点検、調査
⑶お店拝見はくるみ薬局
⑸須々万で宝探しワークショップ

▼紙面をご希望の方(購読:試読)
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html