ヘッドラインニュース

小学生や市民と一緒に

周南市議会新議場でオープニング・ピアノコンサート

 周南市の新しい庁舎に完成した市議会議場のオープニング・ピアノコンサートが2日開かれ、山口市在住の手嶋沙織さんの演奏を小学生24人と大人140人が議員と一緒に聴いた。

演奏する手嶋さん

演奏する手嶋さん

 このコンサートは6月に完成した本庁舎5階にある新議場のお披露目。4日から始まる9月議会で使用する前に市民に見てもらおうと市議会(小林雄二議長、29人)が開いた。
 議場は議員席のすぐ後ろに傍聴席があるが、この日は議員席には議員、通常は市長など執行部が座る理事席に小学生、大人が主に傍聴席に着席した。
 ロシアの国立モスクワ音楽院で学んだ手嶋さんは、ロシアでの体験や演奏する曲の解説などを交えながらショパンの「英雄ポロネーズ」やラフマニノフのプレリュードから「鐘」、ムソルグスキーの「展覧会の絵より」などを演奏した。
 徳山小6年の高浦夢実さんは「滑らかに弾いていたし、緊張せずにおしゃべりしていてすごい」と話していた。

【きょうの紙面】
(2)新学期、各市で暑さ対策
(2)県などの豪雨災害義援金配分決まる
(4)光RCががん検診訴えるシートやのぼり
(5)光市小周防でセアカゴケグモ14匹

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html