ヘッドラインニュース

県ビジネスプランコンテスト

伊藤(光市)が優秀賞
レンタックス(周南市)に特別賞

 県とやまぐち産業振興財団主催の県ビジネスプランコンテスト2018の表彰式と発表会が17日、山口市の山口ゆめ花博会場で開かれたやまぐち産業維新展であり、周南から光市浅江の伊藤(伊藤栄次社長)が優秀賞、周南市今住町のレンタックス(藤井一之社長)が特別賞を受賞した。
 このコンテストは経済団体などの推薦を受けた6団体が出場。最優秀賞は山口市のArchis(アーキス)の海外の富裕層に向けた世界一高い日本酒「夢雀」の生産販売だった。
 優秀賞は2社で、脚立や階段の滑り止め「くつ底キャッチャー」を開発した伊藤は「大手脚立メーカーと共同開発部材のOEM供給に向けた一貫製造体制の確立」で受賞した。もう1社は周南市にも店舗があるユニホームなどの防府市の原田で「企業独自ユニホームデザインを核とした企業ブランド化ビジネス支援事業」。

発表する藤井さん

発表する藤井さん

 「すおうらんぷ」のブランド名でオイルランプの販売、貸し出し、イベント演出を手掛けているレンタックスは「ゆっくりした時間が在ってもいいと思う。」をコンセプトに団体、企業のイベントをサポートする「150年前の灯からの空間演出」で受賞した。
 入賞団体は10月19日に福岡市の福岡国際会議場で開かれる九州・山口ベンチャーマーケットに出展する。

【きょうの紙面】
(2)県消防操法大会で末武分団が優勝
(2)光市議会委員会で陳情者が説明
(4)山崎八幡宮で本山神事
(5)下松手づくり絵本全国コンクール

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html