ヘッドラインニュース

女性“コンシェルジェ”が活躍

日新製鋼周南製鋼所を県経営者協会が視察

 周南市野村南町の日新製鋼周南製鋼所(早川淳也所長)を16日、県経営者協会(楠正夫会長)女性活躍推進部会(松浦秀子部会長)の43人が視察に訪れ、同製鋼所の女性従業員で作る「コンシェルジェ周南レディ」(小山栄理子リーダー、11人)の6人の案内で工場内をバスで巡った。

摩嶋さん(左)の説明を聞く参加者

摩嶋さん(左)の説明を聞く参加者

 コンシェルジェ周南レディは小山リーダーの発案で2016年11月に発足し、所属課も年齢もさまざまなメンバーがきめ細やかな工場案内に取り組んでいる。今回の視察は女性活躍の促進につなげたいと企画され、同協会会員企業の女性の経営者や役員、従業員らが参加した。
 この日は工場内の製鋼、冷延、精整工程などの見学の際や、移動中のバス内でもコンシェルジェたちが解説に活躍した。見学を終えた下関市の日新運輸工業社長の松浦部会長(57)は「筋書きにない質問にも答えてもらえ、しっかり勉強していると感じた」と振り返っていた。
 コンシェルジェの一人で、精整課内を案内した経理チームの摩嶋薫さん(21)は「現場の人から今まで知らなかったことを学べ、改めて仕事にやりがいを感じるようになった」と話していた。

【きょうの紙面】
(2)県選奨に周南から8人
(2)徳山、光税務署で納税表彰式
(4)今宿小でカフェラテが巻き取り式紙芝居上演
(5)下松高美術部写真班が「結」で作品展

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html