ヘッドラインニュース

全国からコスプレーヤー

10月13日、萌えサミット
徳山がサブカルチャーの街に

 全国からアニメーションやゲームの登場人物になりきったコスプレイヤーが集まる、サブカルチャーのイベント「萌えサミット9」が10月13日(日)午前10時から徳山駅周辺の商店街で開かれる。声優や“萌えドル”のステージ、映画監督や小説家のトークショーなどが開かれる。

左から藤井市長と今治さん、大庭さん

 23日に主催する実行委員会の今治総一郎代表(45)、大庭信介実行委員長(44)が周南市役所を訪れて藤井市長に概要を報告した。今回は周南みなとまつりと同時開催で、これまで以上のにぎわいが期待されている。
 ゲストでは、声優の下地紫野さんは「アイドルマスター」など、佐倉薫さんは「迷家こはるん」などに出演している。
  下松市出身の音声合成技術のボーカロイドの作詞作曲家、164(イチロクヨン)さんは代表曲「天の弱」がYouTubeで再生回数600万回を超える人気がある。
 武居正能さんは映画「ウルトラマンR/B(るーぶ)」のメイン監督を務めた。喜多川2TOMさんは初代ゴジラなどのスーツアクターとして活躍している。小説家の村谷由香里さんは「ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス」で第25回電撃小説大賞などを受賞している。
 地元からも光市在住の小説家、俳優で「都立水商!」が現在、テレビドラマ化されて放送中の室積光さん、徳山大学教授の漫画家、なかはらかぜさんが出演する。
 小説を推薦しあう討論会のビブリオバトルや車体にイラストを描いた痛車の展示、萌ドルフェス、バンドライブ、プラモデル展示会、マンガ・アニメ作品展、同人誌即売会などがある。
 今回、銀座通は交通規制がなく、みなみ銀座、銀南街などが主会場。開催まで1カ月半となり、今治さんは「周南のよさを知ってもらう仕掛けをしていきたい」と話している。
 萌えサミットの実行委員は約60人。「新世紀エヴァンゲリオン」などの漫画家、貞本義行さんが生まれ育った街であることがきっかけで始まり、周南市のほか美祢市の秋芳洞や昨年は山口ゆめ花博会場でも開き、山口県を代表するイベントに成長している。

 情報は「萌えサミ」で検索できるホームページなどで随時、公表している。問い合わせは事務局(090-4898-5796)へ。

【きょうの紙面】
(2)11月2日に徳山駅北口広場完成式典
(3)大和ハウス工業がエコキャップ2万5千個
(4)徳山商工高が中学生ブリッジコンテスト
(5)光市安全会議が総会、安全功労者を表彰

▼紙面の購読:試読の方はこちら
http://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
http://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html