ヘッドラインニュース

徳山駅にストリートピアノ

男声合唱団メールソレイネが寄贈

 周南市の徳山駅南北自由通路の新幹線改札口に10日、誰でも自由に弾けるストリートピアノが設置された。周南地区の企業人などで構成される男声合唱団メールソレイネ(高橋康之団長)から周南市に寄贈され、この日、感謝状贈呈式が開かれた。

感謝状を持つ高橋団長(左)と市長
寄贈されたピアノ

 徳山駅は周南市の玄関口として市内外から多くの来訪者があり、周南市のイメージやおもてなしを表現するのに最適な場所としてJR西日本の協力のもとピアノの場所として選ばれた。ピアノはアップライトピアノでオレンジ色や緑色の可愛らしいペンギンのイラストが描かれている。
 感謝状贈呈式ではピアノの前で藤井市長から高橋団長に感謝状が手渡された。高橋さんは「国内外でポピュラーになりつつあるストリートピアノを誰もが気軽に弾いて自由に思いを表現して欲しい」と語った。
 感謝状贈呈式のあとは、メールソレイネ合唱団によるコーラス発表、ピアノ演奏などもあった。

【きょうの紙面】
(2)来年3月、回天記念館にデジタルシステム
(3)徳山商議所が優良商工従業員表彰
(4)光市で県ユネスコ大会、功労者を表彰
(5)サンデー早朝野球リーグ戦優勝はNOGI

▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html