ヘッドラインニュース

下松市産業技術振興表彰

功労賞は有馬、田中、藤井さん
ものづくりの高い技術評価

 下松市の今年度の産業技術振興で表彰される13人と2事業所が決まり、23日(土・祝)午後1時からスターピアくだまつ大ホールで開かれる第19回中小企業勤労者フェスタで表彰される。
 表彰されるのは高度の技術開発や新技術の研究に取り組む功労賞3人▽高水準の生産活動を続ける奨励賞6人と、技術や技能を伴う全国レベル以上の大会で入賞した人が対象の市長特別表彰5人。市産業技術振興表彰推薦委員会(弘中静雄委員長)が推薦した。
 毎年人気の同フェスタは今回も無料配布の入場整理券をほぼ配り終えており、券を持っている人しか入場できない上、券を持っていても満席の場合は入場できない。
 問い合わせは市中小企業勤労福祉協議会事務局の市産業観光課(0833-45-1840)へ。産業技術振興功労の受賞者次の通り。(敬称略)

◆功労賞◆

有馬敏雄(53)=アリマ工業所=
建築用金物、物流梱包資材の製造に長年従事

田中浩彦(55)=清和工業=
鉄道車両用のバッテリー箱の組み立てに高い技術を保持

藤井丹二(49)=フジテツ=
NC旋盤を駆使して安定した品質、精度加工に従事

◆奨励賞◆

石杉隆一(34)=弘木技研=
鉄道車両の高品質なパネル製作に高い加工技術を発揮

兼光諭(41)=日柳製作所=
半導体製造装置の精密加工品製作で高い生産性を確立

国宗功彦(33)=山下工業所=
英国向け鉄道車両製作で約350両の前照灯部品製作

黒川桃子(31)=光洋金属防蝕=
メッキ液分析作業、電気亜鉛メッキなど処理技術向上

長安主税(36)=弘木工業=
鉄道車両床下機器の溶接作業に従事し、作業省力化に貢献

松永拓朗(38)=富士建設工業所=
油圧配管部品の製作、溶接で高品質な技術発揮

◆市長特別賞◆

[文部科学大臣表彰・創意工夫功労者賞]
秋本孝志(40)=光洋金属防蝕=
長岡隆弘(45)=弘木技研=
宮島誠司(50)=日立製作所笠戸事業所
[全国発明表彰恩賜発明賞
園真(38)=日立製作所笠戸事業所
[はばたく中小企業・小規模事業者300社]
弘木技研(弘中善昭社長)

◆特別功労賞◆

東洋鋼鈑下松事業所(甲斐政浩事業所長)

「個別化医療に有用な遺伝子体外診断薬システムの研究開発」で県産業技術特別褒章を受

【きょうの紙面】
(2)高齢者対象に介護助手の募集説明会
(3)QCサークル山口東部大会に14社
(4)12月22日まで、まど・みちお展
(5)周南市社協が福祉功労者を表彰

▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html