ヘッドラインニュース

斎藤夏選手が国際大会3勝目

バドミントン女子実業団チーム「ACT SAIKYO 」
12月14日に「S/Jリーグ」山口大会


斎藤夏選手

マレーシアでダブルス優勝

 周南市の西京銀行行員のバドミントン女子の実業団チーム「ACT SAIKYO(アクトサイキョウ)」の斎藤夏選手(19)が12日から17日までマレーシアのカンガー市で開かれた国際大会「マレーシアインターナショナルチャレンジ2019」の女子ダブルスで優勝した。開催中の「S/Jリーグ2019」の上位進出につながると期待されている。
 斎藤選手は埼玉栄高出身で同チームの斎藤栞主将は姉。今回の大会には日本バドミントン協会から日本代表として派遣され、ダブルスに日本ユニシスの篠谷菜留選手とのペアで出場してマレーシア、チャイニーズタイペイ、中国、インドネシアの選手を次々に破って決勝に進出、決勝はインドネシアのペアと接戦になったが2-1で勝利した。
 斎藤選手は10月22日から27日まで開かれたインドネシアインターナショナルチャレンジ2019でも同じペアで準優勝しており、混合ダブルスでの戦績を含め、今季3回目の国際大会優勝となった。

光市で広島ガスと対戦

 S/Jリーグ女子の部は10チームが参加して北海道の札幌市で11月2日に開幕。5チームずつのリーグ戦のあと12月20日から22日まで富山県高岡市で各リーグ上位2チームによるトーナメント戦と順位決定戦がある。
 アクトサイキョウは11月2日の日本ユニシスとの対戦は2-1で敗れたが、10日に愛知県刈谷市であった第2戦は山陰合同銀行に3-0で勝利した。
 今後は12月8日(日)の第3戦では神奈川県大和市で北都銀行と、14日(土)の第4戦は山口大会として光市総合体育館で広島ガスと対戦する。
 山口大会は午前11時からオープニングに続いて男子の三菱自動車京都-JR北海道、アクトサイキョウ-広島ガスの試合がある。
 チケットは1階フロア席が3千円、2階は一般2千円、小中高校生が千円。チケットぴあ、セブン・イレブン(端末機→チケットぴあ)、同体育館、西京銀行下松支店、光支店で扱っている。同体育館は1階席だけ販売している。


【きょうの紙面】
(2)周南市・市民総合防災訓練に500人
(3)市県議と4商工会議所の会頭らが懇談
(4)新南陽若山L.C.の会員、澤重さんが献眼
(5)サンデー早朝野球連盟リーグが閉会式

▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html