ヘッドラインニュース

「パワフルばあばは元いじめられっ子」

隅 波満子さんが逆転人生を本に

著書を持つ隅さん

 周南市大島の隅波満子 (すみ・はまこ) さん(82)が、背が高いことからいじめられた中学時代から、長身を生かして社交ダンスなどを楽しむようになったこの歳まで、前向きに生きてきた人生をつづった「パワフルばあばは元いじめられっ子」を同市八代の出版社、㈱ロゼッタストーン(弘中百合子代表)から出版した。子どもたちに読んでほしいと出版し、27日、市内の小中学校に1冊ずつ贈った。
 隅さんは錦町(現岩国市錦町)の出身。著書では身長が166センチあったことから、中学時代は「電信棒」と言われるなどいじめを受けた体験を語っている。中学を卒業して親が決めた相手とすぐに結婚。錦町から徳山に出て夫はトラックの運転、自身はクリーニング店に勤めながら3人の娘を育てた。現在は大島で3女の家族と暮らしている。
 50歳ごろから社交ダンスを始めて背が高いことから男役を務めた。70歳で櫛浜の八千代座歌舞伎に役者として参加した。シルバー人材センターの旅行の余興ではどじょうすくい、総会のアトラクションではバナナのたたき売りを演じるようになった。
 人前に立つようになったことについて「中学時代のあのいじめからの逆転人生だったのかもしれない」とつづっている。50年連れ添った夫の死、畑仕事、猫をはじめ飼っていた動物との思い出、娘や孫のことも書いている。
 贈呈式で中馬好行教育長に手渡した。いじめから子どもが自殺するニュースも執筆のきっかけで「この本を読んで子どもたちがいじめに耐えることができれば」と話していた。
 A5判、104ページ。定価は千円(税別)。ロゼッタストーン(0833-57-5254)で販売している。同社は1昨年、東京から八代に移転してきて自費出版は今回が初めて。県内のすべての小中学校への寄贈を目指すキャンペーンも始めていて100冊分の印刷費が集まりしだい、増刷していくことにしている。

【きょうの紙面】
(2)31日・周南市こども議会、小学生が一般質問
(3)マックスバリュでオリジナル巻き寿司
(4)パラリンピック柔道女子の広瀬選手徳大へ
(5)下松べんけい号年賀状コンクール作品展


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html