ヘッドラインニュース

ボートレース徳山は無観客レース

周南市が中止イベント公表

ボートレース場の無観客レースのポスター

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと全国でイベントの中止などが続いている。スポーツ分野では政府の要請もあって延期の動きが広がり、周南市のボートレース徳山でも全国のボートレース場が足並みをそろえて28日から3月15日まで無観客レースとなった。地域のイベントなども26日以後、中止の判断をする場合が増え、周南市は27日夕、140件の主催イベントの中止・延期をホームページで公表した。
 ボートレース徳山は3月2日まで西日本スポーツ杯、8日から13日までGⅢ防長交通杯争奪戦があるが、いずれも観客は入れず、本場と外向発売所すなっちゃ徳山、銀座のオラレ徳山、オラレ田布施も閉館する。
 電話・インターネット投票は通常通り利用できる。以前は観客がいなければ舟券が販売できず、無観客試合はできなかったが、最近は電話・インターネット投票が増えていることで実現したという。
 安倍首相が26日、今後2週間、多数の観客が集まるスポーツ・文化イベントの開催を自粛するよう要請したことから中止、延期などの動きが急速に広がった。
 周南地域でも多数の人が狭い場所に集まるような場合だけでなく、周南市では29日(土)、3月1日(日)に道の駅「ソレーネ周南」で開かれる「鶴がつないだ友好都市フェア」や秋月市民センター文化祭も中止。下松市でも7日(土)、8日(日)の龍生派県東部支部いけばな展が中止になった。
 周南市は27日、「新型コロナウイルスに関する庁内会議」を開催し、28日から3月31日までの間に市が主催するイベントなどの中止・延期に関する判断指針と中止、延期するイベントを決定し、この日夕、ホームページで公開した。
 判断基準は「不特定多数の参加で濃厚接触が避けられないもの」など4項目。中止、延期のイベントは市主催の中止イベントが131件、延期は3月20日に予定していた動物園開園60周年記念式典など9件。市主催以外に4月中に開かれる大道理の芝桜まつりなど10件もホームページに掲載している。


【きょうの紙面】
(2)周南市3月定例議会が開会、施政方針説明
(3)新型ウイルスで売上減の企業に制度融資
(4)周南市シルバー人材センターが安全推進大会
(5)浅江小がワクチン支援へボトルのふた


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html