ヘッドラインニュース

現職25、新人8、検討中1

周南市議選
感染拡大の中、出馬準備

 任期満了に伴う周南市議会議員選挙(定数30)は5月31日(日)告示、6月7日(日)投票。現職25人と新人8人が立候補を準備し、1人が検討中。新型コロナウイルス感染拡大予防のため、立候補予定者は集会の開催が難しく、支持者への訪問も感染予防に配慮するという前例のない活動を続けている。
 立候補者のうち最高齢は現職の78歳、最年少は新人で32歳で、全員が昭和生まれ。女性は公明党、共産党から2人と自民党から1人の計5人。今回、コンビナート企業の現職社員の立候補はなく、各予定者とも政党、地域や後援会組織を主な地盤としている。

新人2人が立候補準備
若手1人も検討中

 周南市議選はすでに立候補が確実視されている現職25人、新人6人に加え、熊毛地区から龍泉仁之(たつみ・ひとし)さん(72)、新南陽地区から田中昭さん(59)が出馬の意向を表明し、徳山地区の橋本真治(みちはる)さん(48)が立候補を検討している。

「高齢者、子育て支援、郷土愛」

 3人のうち龍泉さんは30年前に呼坂に自宅を建て、1996年から約20年間、殺菌・消臭剤の製造販売や除菌などの会社を経営していた。「人生の最期に熊毛地域に活気を取り戻すために頑張りたい」と話す。地元の婦人会員や昨年の県議選に出馬した松並弘治さんの支持を受け後援会活動を展開している。
 地元の自治会長を引き受けていたことから勝間地区自治会連合会の設立に尽力して2014年から会長、熊毛地区自治会連合会副会長を務め、松並さんの後援会長を引き受けている。
 松並さんの選挙が終わったころから、熊毛、鹿野をはじめとする中山間地域のために何かしたいと使命感を感じていた。
 今年になって藤井市長と地元の住民との懇談会で、運転免許を返納した高齢者のバス、タクシー利用や子育て世代への支援の必要性や、郷土芸能の継承など郷土愛を育てることの大切さなどを感じ、出馬を決めた。
 後援会事務所は呼坂418-171、電話は0120-374-375。

「30年先のために今すべきこと」

 田中さんは3月末で定年まで2年残して教員を富田西小の教務主任で退職し、立候補を準備中。「30年後の周南市のためにできること、今すべきことを一緒に考えていきませんか」と訴えている。小中学校時代の同級生らが活動を支えている。
 福川生まれで南陽幼稚園、福川小、福川中、徳山高から山口大を卒業し、小学校の教員になってからは須磨、桜木、戸田、富田東、秋月、高水、富田西小とほとんど周南市内で勤務した。勤務先では児童に陸上競技を教えて全国大会にも出場させた。
 市外はオランダのロッテルダム日本人学校と、16年前から4年間、県教職員団体連合会の委員長、全日本教職員連盟の副会長として専従した時だけ。専従の4年間、国や県、市町への陳情などを経験する中から政治を志した。
 後援会の事務所は福川3-14-8の自宅。電話は0834-63-8890。

「若い世代とのパイプ役に」

 周南市大島の会社役員の橋本さんも立候補を検討中。「選挙に行かない若い世代が政治に興味、意識を持ってもらうためのパイプ役になりたい」と立候補を検討している。「スタイリッシュなおしゃれなまち、住みたくなるようなまちに変えていきたい。Iターン、Uターン率が高い街にしていきたい。」と話す。
 高校時代に打ち込んでいたサッカーを30歳になって再開。働きながらサッカーなどのイベント開催にも尽力して周南フットサルリーグの委員長、中国フットゴルフ協会の会長を引き受けている。
 新型コロナウイルス感染拡大もあり、ポスターは張るがフェイスブックなどSNSで主張を若い人に伝えていきたいと話し、従来とは一味違った選挙手法を考えている。
 ただ、感染症の拡大で関係していたフットサルなどのイベントはすべて中止になり、練習もできない状況。立候補は検討中としている。 


周南市議選立候補予定者

(年齢は投票日現在、政党名の記載がない場合は無所属、敬称略、50音順)
※検討中を含む。

◇徳山[現職]
青木義雄(56)=栗屋=/岩田淳司(51)=久米=/魚永智行(62)共産党=西松原4=/遠藤伸一(43)公明党=城ケ丘5=/金子優子(56)公明党=夜市=/小林雄二(68)社民党=下上=/佐々木照彦(55)=周陽1=/清水芳将(56)=銀座=/田村勇一(78)=城ケ丘4=/土屋晴巳(63)=戸田=/福田吏江子(38)自民党=松保町=/藤井康弘(66)=須々万本郷=/古谷幸男(71)=中須南市=
◇徳山[新人]
江崎加代子(53)公明党=須々万本郷=/小池一正(61)公明党=新宿通5=/小林正樹(32)=久米政所=/篠田裕二郎(47)=遠石3=/玉井伸昌(60)国民民主党=梅園町2=/橋本真治(48)=大島=検討中/細田憲司(49)=桜木2=

◇新南陽[現職]
井本義朗(43)=宮の前1=/兼重元(73)=米光=/島津幸男(74)=中央町=/友田秀明(64)=古泉2=/中村富美子(64)共産党=中畷町=/福田健吾(44)=福川3=/福田文治(69)=上迫町=/山本真吾(35)=三笹町=
◇新南陽[新人]
田中昭(59)=福川3=

◇熊毛[現職]
尾崎隆則(68)自民党=新清光台1=/吉安新太(40)=呼坂中勝間=/渡辺君枝(71)共産党=大河内=
◇熊毛[新人]
龍泉仁之(72)=呼坂=

◇鹿野[現職]
長嶺敏昭(64)=鹿野下=

【きょうの紙面】
(3)感染拡大防止へ、下松市も職員の交代勤務
(4)光商議所青年部がネット上で総会
(5)光市が千葉県の横芝光町とコラボポスター
(6)徳山巨峰ワインは5月3日解禁


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html