ヘッドラインニュース

リフォーム補助金申請開始

[ 周南市 新型コロナウイルス感染症対策]
中小、個人事業主に上限20万円


 周南市は「店舗等新型コロナ関連リフォーム補助金」の受け付けを27日から始めた。補助率は工事費の3分の2で、上限20万円を補助する。1割は市内共通商品券で交付する。申請期限は9月30日(水)。新型コロナウイルス対応緊急経済対策第3弾の一環。500件分、1億円を予算化している。
 対象は中小企業者、個人事業主。リフォーム工事の内容は①申請者が事業のために使用する市内の店舗、事務所、作業場など②工事の主たる目的が「新型コロナウイルス感染症対策」③施工業者は市内の業者で申請者自身は除く④工事金額は10万円以上⑤補助金交付決定後に着工して来年1月末まで完成⑥このほかの補助、支援を受けないなどの条件がある。
 申請は郵送で、着工予定日の2週間前までに申請する。申請書は市のホームページからダウンロードできる。工事は洗面・手洗い所の蛇口にセンサーを取り付けて手で触れる必要をなくす▽換気のための空調工事▽間仕切りの設置▽自動ドアにするなどを想定している。
 工事が終わったあと、工事完了報告書を提出する。報告書にはリフォーム前、リフォーム工事中、完成後の写真も付ける。その後、交付確定通知書と商品券引換券が送付され、商品券は徳山、新南陽商工会議所で受け取れる。
 問い合わせは商工振興課(0834-22-8373)へ。

【きょうの紙面】
(2)女子高生にわいせつ行為、光井小教諭免職
(3)31日~・農林漁業者応援へ地元産品値引き
(4)海事功労者表彰に周南市から3人
(5)山口放送が民放連賞中四国で最優秀賞


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html