ヘッドラインニュース

40分で新型コロナウイルス検出

[新型コロナウイルス感染症対策]

東ソー
専用試薬の製造販売承認

 東ソーは7月31日、自社製の自動遺伝子検査装置「TRCReady-80」で約40分間で新型コロナウイルスに感染しているかどうかがわかる専用の検査試薬「TRCReady SARS-Cov-2」が厚生労働省の体外診断用医薬品製造販売承認を取得したと発表した。8月中旬から医療機関、検査施設向け販売の開始を予定している。
 この検査試薬は新型コロナウイルスを高感度かつ簡便な操作で短時間で検出できる、業界でもトップクラスの製品。簡単な前処理をした生体試料を装置にセットしたあとは全自動で判定できる。検査作業の効率化が可能となり、医療・検査従事者の作業負担を大幅に軽減できる。
 さらに小型装置であることから設置しやすく、同社では「感染拡大防止や検査体制の拡充にも貢献できると考えている」としている。同社は同社の全自動化学発光酵素免疫測定装置向けの新型コロナウイルス抗体検査の試薬の共同開発も進めている。

【きょうの紙面】
(2)出光興産徳山事業所が定修で感染防止対策
(3)バス、タクシーにうそ電話詐欺防止シート
(4)光市歯科医師会が小中学生に歯ブラシ
(5)こどもの詩周南賞から絵本「みどりのほし」


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html