ヘッドラインニュース

22日からプレミアム食事券

安心安全優良店舗にステッカー
周南市緊急対策で料飲組合

優良店舗ステッカー

 周南市の周南料飲組合(山中健太郎組合長)と周南西料飲組合(安達浩司組合長)は新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいる店舗に「安心安全優良店舗ステッカー」を張る活動と、「がんばろう周南プレミアム付食事券」の販売を準備している。食事券は一般向けには22日(土)から徳山駅前の「周南駅近弁」とみなみ銀座の「まちのポート」で販売する。
 プレミアム付食事券は1千円券12枚つづりを1万円で販売する。食事に使える「グルメ食事券」と酒などの「ナイト料飲券」があり、いずれも5千セットを準備する。
 表紙のナンバーで抽選して豪華賞品が当たる抽選会が9月20日(日)にある「ダブルプレミアム」になっている。食事券が使用できる店はすべて「安心安全優良店舗」で、周南料飲組合のホームページにも掲載する。 
 21日(金)午後6時から青空公園で開かれる徳山商工会議所会員交流会「周Go!とくやま応援隊。」で先行販売する。
 本町一丁目の甘栗天津閣の周南駅近弁での販売は平日午後5時から9時までと土、日曜の午前10時から午後4時まで。徳山駅そばの観光案内所「まちのポート」での販売は平日、土・日曜とも午前9時から午後6時まで。
 1人1セットずつ、計2万円まで。いずれも9月6日(日)まで販売する予定だが売り切れた場合は終了する。
 問い合わせは周南料飲組合新型コロナウイルス感染予防対策室(0834-22-1279)へ。
 優良店舗ステッカーは飲食店に密閉、密集、密接回避、施設の清掃・消毒、お客様・従業員の体調管理などのガイドラインを配布し、基準を満たした店にステッカーを配る。備品購入にかかった費用に対しては補助金(上限4万円)を支給する。
 いずれも感染拡大の影響で売上が落ち込み、休業に追い込まれた飲食店を支援するため、周南市が緊急対策第3弾として助成する。感染防止対策は5,350万円、プレミアム券はプレミアム分として2千万円を予算計上している。

【きょうの紙面】
(2)下松市が「がんばる中小企業応援事業」
(3)CCSが動画配信サービス開始
(4)YMGUTSがトップクラブ指定
(5)遠隔地の孫に「縁日」プレゼントを提案


▼紙面の購読:試読の方はこちら
https://www.shinshunan.co.jp/contact.html
▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html