ヘッドラインニュース

4会場結んで長縄跳び

盛り上がる長縄跳び大会

徳山駅前に竹のオブジェ

周南JC

チアーアップ!しゅうなん~灯せ!希望の光!

 周南青年会議所(周南JC)は21日、分散させた会場をウェブで結んだイベント「チアーアップ!しゅうなん~灯せ!希望の光!~」を開いた。周南市内の4カ所の体育館(徳山大学体育館、鹿野総合体育館、サンウィング熊毛、新南陽ふれあいセンター)と徳山駅前商店街の本部会場をつなぎ、リモートでの長縄跳び大会などがあり、各会場とも盛り上がった。
 長縄跳びは子どもも大人も一緒で1チームが5~7人。32チームが出場した。参加者からは「密を避けつつ、こんな楽しい企画を計画されて、素晴らしいと思いました。ありがとうございました」と感謝が寄せられた。

竹のオブジェ
謎解きゲームを楽しむ参加者

 午後3時から徳山駅前の商店街では100組の小学生と保護者が謎解きゲームに参加した。保護者からも「商店街のお店など、新しい発見がありました。謎解きも楽しくて、いろんなお店を知ることができ良かったです」と好評だった。
 商店街の店主からも「これをきっかけに、こういった商店があるんだということを知ってもらいたいです。子どもたちとふれあい元気をもらいました」と喜ばれた。
 実行委員長の川村直基さん(37)は「参加者にも主催者も感染を予防しながら事業が開催できたことをうれしく思います。閉塞感がある中、親も子も不安な毎日ですが、これが何かのきっかけになり親子のきずなが生まれるとうれしい」と話す。
 このイベントで駅前広場の噴水に設置したオブジェは竹を組み合わせ、そばには小学生がメッセージを書いたペットボトルもたくさん置かれている。12月20日(日)までの毎夕、午後5時から午後10時まで点灯する。

【きょうの紙面】
(3)新南陽駅前にイルミネーション
(4)BS下松第一団が70周年式典
(5)サンデー早朝野球、ベイスターズ優勝


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html