ヘッドラインニュース

青空公園、御幸通が幻想の世界に

プラントの全点灯やランプフェスも
12月1~28日・周南冬のツリーまつり

御幸通の植え込み
青空公園

 周南市の徳山駅周辺の御幸通、青空公園、PH通りを100万個の明かりで幻想の世界に変身させる周南冬のツリーまつりが12月1日(火)から28日(月)まで開かれる。26日夕には試験点灯があり、多彩なイルミネーションを帰宅途中の高校生や居合わせた市民が楽しんでいた。
 徳山商工会議所、市、新南陽商工会議所の主催で徳山商議所の主管。御幸通は街路樹のヒマラヤスギ、イチョウや植え込みにイルミネーションを取り付ける。光の花壇のフラワーイルミネーションも登場する。
 PH通りは「サルビアロード」が出現する。青空公園は大型キャンドルツリーを中心に、天空のライティングフラワーショーで訪れる人を楽しませる。
 点灯時間は午後5時半から10時まで。今年は新型コロナウイルスの影響で、御幸通を歩行者天国にする集中イベントは開かれないが、土曜の5日、12日は午後5時半から青空公園でイルミネーションクイズラリー、19日は午後1時から小学生以下対象の青空キッズパークを開き、サンタクロースも登場する。
 イルミネーションクイズラリーは2人1組で定員は150組。応募多数の場合は抽選。会場内のチェックポイントを巡ってクイズシートを完成させる。全員に賞品があり、12月末まで市内で使える食事券1万円分が230組、旅行券2万円分は10組、お菓子など周南のお土産3千円分が60組にあたる。26日から参加者を募集している。
 青空キッズパークは徳山商議所青年部が担当。先着150組で12月7日(月)午前10時から参加を受け付ける。青空巨大迷路、青空縁日、幼稚園、保育園児のダンスの青空ステージなどがある。
 問い合わせは徳山商議所(0834-31-3000)へ。そのほかのイベントは次の通り。
 コンビナート企業の全点灯=12月3、19日、午後5時半~10時、出光興産、東ソー、㈱トクヤマ、日本ゼオンがプラントの照明をすべて点灯させる。
 徳山あちこちポケットマルシェ=19日午後4時半~8時、徳山駅北口広場で開く。
 周南ランプフェス=5日、12日、19日、午後5時~8時、若葉公園。19日は徳山高専デザイン研究部が会場をデザインする。

【きょうの紙面】
(2)新型コロナ、周南市で2人感染
(4)ローリー横転想定、高圧ガス火災の消火訓練
(5)熊毛北高生がファッションショー


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html