ヘッドラインニュース

かわいいカモ街中に3種類

野鳥が観察できるボートレース徳山近くの調整池

コロナの冬を楽しむ

カモ以外の野鳥も見られるかも

ホシハジロの群れとキンクロハジロ

 周南市栗屋のボートレース徳山近く、ダイナム徳山店横にある堀川の調整池に、数種類のカモが飛来している。
 カモは秋頃に海外からやって来て日本で冬を越し、春になるとまた海外へ渡っていく冬鳥の仲間。
 この池で確認されたのは、現在のところキンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモの3種類。今月19日には合計30羽ほどがゆったりと水に浮かんだり、毛づくろいをしたりと、思い思いに過ごす様子を観察できた。
 他にもカイツブリの群れやコサギ、ゴイサギなどのサギ類、周辺の樹木にはジョウビタキなど様々な野鳥が生息していて、街中でバードウォッチングを楽しむことができる穴場となっている。
 公益財団法人日本野鳥の会のHP(https://www.wbsj.org)では、野鳥にエサを与えない、騒いで野鳥を脅かさない、など観察のマナーを学ぶことができる。この冬は、野外でのバードウォッチングに挑んでみるのはいかがだろうか。

ハシビロガモ
キンクロハジロ




【きょうの紙面】
(3)周南、下松、光市が無届けの公共工事公表
(4)県酒造組合が徳山大学で「お酒の講座」
(5)室積小でオンラインの「南極出前授業」


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html