ヘッドラインニュース

周南市の中学は部活動休止

週末まで、校長会が判断
高校は継続、対外試合は中止

 新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が周南市内の高校で発生したことを受け、周南市では校長会の判断で31日(日)までの週末、中学校の部活動は一斉に休止とした。一方、周南3市の高校は県教委からの通達に基づき、感染に気をつけながら活動を継続するが、対外試合は原則として中止している。
 周南市教委は中学校の部活動などについて、一律に中止にはしないという方針を示したが、校長会で協議の結果、すべての学校で中止することにした。1日以後の活動はクラスターが発生した高校で進められている感染の検査の結果を待って検討する。
 高校は、部活動は継続するが、県教委の感染症マニュアルに沿って授業や部活動では「密」にならないようにし、消毒などを徹底することにしている。光、下松両市教委も小中学校の部活動は感染しないよう気を付けながら継続としている。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html