ヘッドラインニュース

徳山湾の長大橋に3案

蛇島の再開発構想も
徳山高専専攻科生が1年の成果発表

発表した3ルート



 徳山湾に橋をかけ、周南コンビナートと山陽自動車道を結ぶ「徳山下松港 長大橋プロジェクト~橋と蛇島のダブル提案編」の発表会が5日、徳山高専で開かれ、専攻科環境建設工学専攻2年の6人が1年がかりで取り組んだ研究の成果に賞賛の声が寄せられた。


研究に取り組んだ学生


工法提案、事業費の算出

 この研究は企業で作る徳山高専テクノ・アカデミア(勝井優会長)の支援で2017年度から始まった。日本ゼオン徳山工場前で止まっている産業道路の東進策を考え、大型車両が市街地を通過する危険性や国道2号、産業道路の混雑の解消、徳山湾の新たな魅力の創出、災害時の緊急輸送道路となることなどを目指している。
 先輩の研究に上積みする形で、同高専で学んだ専攻科の学生が同高専で学んだ7年間の総仕上げとして取り組んでいる。今回は寺西冴映、林弘輝、藤永りさ、川崎泰奈、宮川柚菜、横屋翔さんの6人が参加した。蛇島、海上、陸上の3案と、徳山湾に浮かぶ蛇島の活用策を実際に現地を訪れて考えた。関係する交差点の交通量も調査した。
 晴海町の工場地帯から蛇島を経由して櫛浜地区を結ぶ蛇島ルートは延長4,748メートル。工法も検討して総工費も算出し、このルートは972億円になった。
 直接、晴海町と櫛浜を結ぶ海上ルートは全長2,788メートルで、369億円。日本ゼオン徳山工場、出光興産徳山事業所と新幹線の線路の間に高架橋を建設して産業道路を東進させる陸上ルートは長さ1,890メートルで事業費は237億円になった。
 発表会では事業費のほか、コンビナートの夜景の見え方やシンボリックな橋になるかなどの観点からメリット、デメリットも述べた。

“グランピング”の島に

 蛇島は以前、海水浴でにぎわったこともある島。再開発の構想では、工場夜景に囲まれた離れ小島という特徴を魅力としてとらえ、きれいな砂浜や島の山の山頂からの風景、水質調査の結果も示し、海水浴場はコンテナハウスを使った宿泊施設を作り、アウトドアをリゾート感覚で楽しむキャンプ「グランピング」の島にすることなどを提案した。
 発表会にはテクノ・アカデミアの会員企業の幹部などが出席。「巨大な吊り橋を作ってはどうか」「グランピングは素晴らしい。商売としてなりたつ」「ぜひ実現させたい」などの感想を述べた。
 夢を実現させるためには課題をどう解決すればいいのかを自分たちで考えた1年。発表者の藤井さんは広島市の橋梁メーカーに就職が決まっているが「迷ってばかりでゆきづまって辛い時もあったが、今日は少し認めていただけた」と話していた。


【きょうの紙面】
(3)下松市産業技術振興表彰に7人
(4)ホワイト急便が学生服服無料クリーニング
(5)周南市の中本さんに交通栄誉章緑十字金章


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

周南市で3日間で10人

クラスター関連感染拡大

 新型コロナウイルスの感染者は県などの発表では、県内では5日に4人、6日に9人、7日に10人の計23人が感染して累計は1,302人になった。周南地域では周南市で5日に1人、6日に2人、7日に7人が感染して同市の感染者は218人になった。
 県内では宇部市が254人で最多だが、周南市が2番目、下関市が205人で3番目の多さとなっている。

 [5日]県内でいずれもクラスター関連の4人が感染した。周南地域では周南市で1人で、高校の部活動クラスター関連で感染した剣道部員の家族の50代の男性が感染した。このクラスターの感染者は33人になった。
 2人は周南市のサービス付き高齢者住宅クラスター関連で、防府市在住の病院職員の家族の70代、30代の男性。宇部市の医療機関のクラスターでは30代の入院患者が感染した。
 また感染者の90代の女性が死亡した。

 [6日]県内では9人が感染した。周南地域では周南市で2人で、サービス付き高齢者向け住宅クラスター関連で病院の90代の入院患者の女性と感染した職員の家族で40代の男性が感染した。
 宇部市の医療機関クラスター関連では入院患者の70代の男性、80代、90代の女性2人ずつの計5人▽岩国市で20代の女性▽下関市で10代の男性が感染した。
 また感染者の60代の女性が死亡した。

 [7日]県内では10人が感染した。周南地域では周南市の7人のうち、感染経路がわからない80代の無職の男性が中等症。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)クラスター関連では病院の50代の女性の職員と、80代1人、90代2人、100歳以上2人の計5人の女性患者が感染した。サ高クラスター関連の感染者は112人になった。

 このほか福岡県の30代の男性▽宇部市の医療機関クラスター関連で40代の男性の入院患者▽下関市で20代の女性が感染した。
 また80代の女性が死亡し、県内の感染者の死者は27人になった。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html