ヘッドラインニュース

周南市で3人、下松市で1人

2月26~28日の感染者

 県などの発表では2月26日から28日までの3日間で、新型コロナウイルスに8人が感染し、県内の感染者は1,382人となった。このうち周南地域は、周南市で3人、下松市で1人が感染した。周南市の感染者は241人、下松市は41人になった。
 [26日]下関市で20代の女性、男性1人ずつ、山口市で20代の女性の3人が感染した。また80代の男性が死亡した。感染による死者は38人になった。
 [27日]周南市で20代の男性の会社員、無職の女性、10歳未満の女児の3人が感染したと発表した。
 3人は母国に行っていたが18日に日本に帰ってきた同居の家族。空港検疫で陰性を確認後、健康観察中だったが、男性が20日、女性と女児は23日から鼻づまりなどの症状が出て26日にPCR検査で陽性が確定した。3人とも軽症。健康観察中だったため、濃厚接触者はいないと見られている。
 [28日]下松市で40代の会社員の男性、下関市で20代の会社員の男子の計2人が感染した、下松市の男性は25日から発熱、せき、のどの痛み、けんたい感の症状があり、27日に抗原定量検査で陽性が確定した。軽症。