ヘッドラインニュース

夜空いっぱいにシャボン玉

ゆめ風車前で披露

次々に生まれるシャボン玉

 周南市の「TOSOH PARK 永源山」(永源山公園)のゆめ風車前で3日夜、ライトアップされた風車の前でたくさんのシャボン玉を飛ばすパフォーマンスがあり、“シャボン玉お姉さん”2人が直径1メートルもある大きなシャボン玉や、夜空をおおう小さなシャボン玉を次々に作って子どもたちを喜ばせた。
 ゆめ風車は2日から8日までは、発達障害啓発週間に合わせ、日没から午後9時まで癒やしや希望を表す青色にライトアップされている。
 シャボン玉を飛ばしたのは県内各地でシャボン玉のイベントを展開している「ヤマグチソープバブルチーム」。音楽に合わせながら、2本のさおの先端を結ぶように輪にしたロープを取り付けた器具などを使い、さおを大きく振ることで次々にシャボン玉が生まれていた。
 風車の前や周囲には黄色や白、赤い花のチューリップのプランターが並び、桜の花もまだ残る中、ライトに照らされたシャボン玉が空いっぱいに舞い、幻想の世界になっていた。

【きょうの紙面】
(2)山口経済研が「山口県の工場マップ」
(4)新南陽商議所で新入社員マナー研修
(5)徳山中央LCが周南緑地に桜植樹



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

下関市で1人感染

県内は1,439人に

 県と下関市は5日、同市の30代の介護職員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この日の感染者はこの1人だけで県内の感染者は1,439人になった。
 女性は4日に公表された同市の感染者の濃厚接触者だった。