ヘッドラインニュース

先行接種690人55分で予約終了

光市[新型コロナウイルス感染症ワクチン接種対策]

問い合わせが殺到するコールセンター(7日午後3時半)

65歳以上、14日から医療機関
電話、ネットとも申し込み殺到

 光市の65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの先行接種690人分の受け付けが5日に始まったが、この日午前8時半の受け付け開始からわずか55分で定員に達した。受付が完了した人は14日(水)▽21日(水)▽22日(金)▽27日(火)に、予約した市内の医療機関で1回目の接種を受ける。

 市は接種の申し込みを電話とインターネットで受け付け。電話はあいぱーく光1階に設けたコールセンターの8回線の電話で市が委託した業者のスタッフが受け付け、インターネットは市ホームページにリンク先を張りつける形で受け付けた。
 市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(田中満喜室長)によると、市内の65歳以上の高齢者は約18,500人。先行接種にもれた人は26日(月)から再び予約受け付けを開始し、5月10日前後から接種を始める。
 先行接種の申し込みは、電話があいぱーく光1階に設けたコールセンター(0833-74-0568)で、日曜、祝日を除く午前8時半から午後5時15分まで▽インターネットはhttps://jump.mrso.jp/352101/で、24時間いつでも受け付ける。

 市によると電話は1人平均8分、インターネットだと1人3分前後で予約可能。予約した人の内訳は電話とインターネットがほぼ半分で、ネット予約者の大半が子どもや孫が本人に代わって手続きをしたと見られる。
 電話、ネットとも、接種券の番号や、接種を受けたいかかりつけの医療機関、希望日時を伝えたり入力する。5月10日前後からの接種はかかりつけの医療機関のほか、あいぱーく光での集団接種も選択できる。
 問い合わせは市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(0833-74-3074)へ。ワクチンが接種できる市内の医療機関は別表の通り。(医療機関に直接の接種予約は不可)

【きょうの紙面】
【4、5面】特集 徳山商工高男子ハンドボール部初出場で全国制覇



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

防府、岩国、下関市で5人

県内感染者は1,448人に

 県などは8日、防府市で3人、岩国市と下関市で1人ずつの計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は1,448人になった。
 防府市の感染者は50代の会社員、80代の無職、70代の会社員のいずれも女性。50代の会社員はこれまでの感染者の知人で濃厚接触者。岩国市は50代の公務員の男性で、これまでの感染者の同僚。下関市では20代の会社員の女性が感染した。