ヘッドラインニュース

5月6日から7会場で接種開始

下松市【コロナウイルス感染症ワクチン接種対策】

地域交流センターは毎日接種

 下松市は今年度中に65歳以上になる高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種を、5月6日(木)から市内7会場で始める。予約は今月19日(月)から電話(0833-45-0567)▽市ホームページからアクセスできる専用サイトで受け付ける。
 会場はスターピアくだまつと同じ建物にある市保健センター▽久保公民館▽花岡公民館▽笠戸島公民館(江の浦)▽米川公民館▽中村総合福祉センター▽生野屋南の周南記念病院隣の市地域交流センター。
 市地域交流センターは5月8日(土)から6月30日(水)まで毎日、周南記念病院の医師が個別接種をする。その他の会場は下松医師会会員による集団接種で、会場によって接種の日時が異なる。
 電話の予約は平日の午前9時から午後5時まで。市は電話の予約は混雑が予想されるため、24時間対応のホームページからの予約を勧めている。
 市新型コロナウイルスワクチン対策室は「このたびの予約が満員になっても、接種を希望する人のワクチンは国から順次供給されるので、あわてずに予約してほしい」と話している。
 問い合わせは市健康増進課内、新型コロナウイルスワクチン対策室(0833-41-1234)へ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html