ヘッドラインニュース

5月12日~・1万5千回分

周南市[コロナウイルス感染症ワクチン接種対策]

26日~・1万回分
6月末までに希望者全員に接種

 周南市は29日、65歳以上対象の新型コロナウイルスのワクチン接種予約を5月12日(水)正午から1万5千回分、26日(水)正午から1万回分受け付けると発表した。それぞれ5月31日(月)から6月20日(日)までと、21日(月)から7月4日(日)までに接種を終える。
 同市の高齢者は4万8千人。7割の3万4千人が接種を希望すると想定していて6月の最後の週には接種を完了できるとしている。
 26日からの9千件の予約受け付けでは、インターネット予約分は開始から50分で完了する一方、電話受け付けは電話が通じない状態が続き、29日午前11時45分までかかった。藤井市長は「少しでも早くワクチンを接種したいと希望される方々に大変なご負担をかけた。私も心を痛めています」と話し、急ぎ、今後の見通しと対策を発表した。
 電話予約は11回線だったが、17回線に増やし、オペレーターも増員して処理時間を短縮する。午前9時から午後5時までの受け付け時間の延長や、インターネット予約枠を増やす準備もしている。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html