ヘッドラインニュース

働きやすい職場認証を取得

認定書を持つ日高総括所長

タクシーの第一交通

 周南市西松原に営業所のある、山口地区第一交通グループのタクシー部門3社全てで、国交省が創設した「運転者職場環境良好度認証制度(働きやすい職場認証制度)」の認証を取得した。
 この制度は5つの審査基準があり、認証を受けると、同制度のロゴマークを名刺や求人票などに表示できる。
 各企業の取り組みを「見える化」することで、タクシー会社などの自動車運送事業で働く運転者不足の解消を目指す。
 県内114社あるタクシー法人の中の7社が認証を取得しており、そのうち6社が同グループ。
 第一交通周南地区総括所長の日高勝弘さん(58)は「新しいことはしていない。今まであたりまえに取り組んできたことが基準を合格していてうれしい。より良い環境づくりをしていく」と笑顔を見せた。
 「女性ドライバー応援企業認定制度」についてもグループ全社で認定を受けている。生活スタイルに合わせて働く時間帯・休日を自由に設定できるので、子どもを持つ女性にもおすすめの職業の一つ。問い合わせは同営業所(0834-21-2288)まで。

【きょうの紙面】
(2)東ソーがCO2削減へ新組織
(4)日本海装本社に下松高生のウオールアート
(5)室積でクサフグの集団産卵始まる

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

周南市で1人、宇部市でクラスター

県内19人感染で3,019人に

 県などは8日、新型コロナウイルスに感染した19人を公表した。周南地域では周南市で1人が感染した。同市の感染者は415人、県内は3,019人になった。70代男性の死亡も公表した。死者は69人になった。
 周南市の感染者は40代の自営業の男性で軽症。家族からの感染。宇部市は通所介護施設でクラスターが発生して60代から90代の女性8人と60、90代男性の計10人が感染した。
 下関市は3人で、20、50代女性と50代男性▽長門市は20代の男性2人で、そのうち1人は社員寮クラスター関連▽山口市で70代女性▽岩国市で50代女性▽防府市で40代男性が感染した。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html