ヘッドラインニュース

危機を乗り越え新たな挑戦

[この人に聞く]
利益を出して地元貢献

㈱トクヤマ徳山製造所長

野村 博さん(63)

《プロフィール》
 1957年、萩市生まれ。鹿児島大大学院工学研究科化学工業科修了。83年に旧徳山曹達に入社し、中国子会社の徳山化工(浙江)有限公司社長、特殊品部門長などを歴任。目的地を決めず旅行に出かけるのが好き。家族は妻と社会人の娘4人。




 周南市の㈱トクヤマ徳山製造所の新しい製造所長に野村博さん(63)が着任した。同社の「中期経営計画2025」では新たに電子、健康、環境を成長事業と位置付けている。マレーシアからの撤退を乗り越え、今後どう舵を取っていくのか、考えを聞いた。
(聞き手・中島進新周南新聞社社長)

―電子材料のポリシリコンの仕事が長いですね。

 入社して最初は徳山製造所内の技術研究所に配属されました。ちょうど当社がポリシリコン事業を立ち上げた時期にあたり、研究所に2年勤務した後、一貫してポリシリコンとシリカの事業にたずさわってきました。化成品やセメントなどの伝統的な事業にはタッチしていません。

―徳山製造所との関わりは。

 入社して約20年間はずっと徳山製造所に勤務していました。

―その後中国に赴任されていますね。

 シリカの輸出先である中国の顧客と会うなかで向こうの勢いを感じました。それで2003年ごろに現地での工場建設を会社に提案したところ決裁が下り、2006年4月から6年間、工場の副社長や社長を務めました。組織全体を動かすために、専門の技術以外のことも何でもやったことは、自分にとって大きな転機ですね。

―命運がかかったマレーシア事業の撤退の時には陣頭指揮を取られたそうですね。

 2014年から16年にかけ、現地の視察と調査を重ね、譲渡先の会社との交渉などに尽力しました。最善の形で事業を譲渡できたと思います。すでに巨額の投資をした後でしたが、会社がつぶれず存続できるような形で何をすべきかを何度も話し合いました。

―御社は石橋をたたいても渡らないという堅実なイメージがありましたが、危機を乗り越えた現在は再び石橋を叩きながらという感じですか。

 このたび中期経営計画を発表しましたが、セメント、化成品などを中心とする、これまで100年続けてきた事業だけでは、今後生き残れません。新たな成長事業を「電子、健康、環境」とし、これらの売上高をグループ全体で50%以上にすることを目標としています。いずれも、これまでの当社のやり方を変えなければ前に進めない分野ばかりで、石橋を叩き続けるには、時代が大きく変わったと言えます。

―そうなると働く人にも変化が求められますね。

 会議や社内報で、働くうえでの意識変革をつねに伝えています。新入社員だけでなく、この3年間は即戦力として200人以上の中途採用を実施しました。その人達の力も借りながら、意識、風土を変えていく取り組みも進めています。

―環境面では、二酸化炭素の排出量削減が大きな課題です。

 すでに社内プロジェクトを立ち上げ、2050年までに二酸化炭素排出量ゼロを達成するという目標を発表しました。低コストで電力を調達できる徳山製造所の石炭火力発電設備は、当社の競争力の源泉でもありましたが、今後は、石炭からバイオマス燃料への切り替え、水素やアンモニアなどのクリーンエネルギーによる発電などを念頭に置き、全社一丸となって目標達成を目指します。当社単独ではクリアできない課題は、他社、行政との協力、連携も視野に入れます。

―今後の抱負、周南市への思いをお聞かせください。

 現在、当社はグループ全体で5,500人ほどが働いています。事業のポートフォリオ、エネルギーの転換を進めながら、今後も雇用を守り社員が安心して働けるような会社の基礎を築いていくことが、自分の夢であり、責務だと思っています。利益を出して事業を続けることで、お世話になっている地元の周南市や県への貢献につなげたいです。


【きょうの紙面】
⑵下松市観光協会に初の女性理事
⑷光丘生が浅江小で防災避難教室
⑸金輪星まつりはコロナ禍で神事のみ

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

県内で15人が、累計3,034人に

周南地域は感染者なし

 県などは9日、新型コロナウイルスに感染した15人を公表した。周南地域の感染者はいなかった。県内の感染者は3,034人になった。
 宇部市が8人で、80代女性と60代から80代の男性4人は通所介護施設クラスター関連。そのほか30代男性2人と20代女性が感染した。山口市は4人で10、30、50、80代男性▽下関市は2人で70代、50代男性▽長門市は20代男性で社員寮クラスター関連。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html