ヘッドラインニュース

4億5千万円、市民に商品券も

下松市[新型コロナウイルス感染症対策]

21日・臨時会に大型補正予算案
補正ベースでは過去最高額に

 下松市は21日(水)に開く市議会臨時会に新型コロナウイルス感染症対策関連の4億5千万円を含む4億5,322万1千円の一般会計補正予算案を提案する。4億5千万円のコロナ対策費は補正予算ベースでは過去最高になる。
 コロナ対策の大型予算は6月定例会の一般質問の答弁で国井市長が「定例会に間に合うかもしれないし、7月に臨時会を開いてもらって提案するかもしれない」と強い意欲を表明していた。
 14日に開かれた議会運営委員会(中谷司朗委員長)で示された一般会計補正予算案によるとコロナ関連事業は5事業。うちテイクアウト支援、くだまる商品券は昨年度も実行したもので、プレミアムチケットは今回初めて実施する。飲食店応援と中小企業応援は県の制度に市が支援金を上乗せする形になる。財源は国からの交付金と市の基金。
 このほか臨時会には275万円の国民宿舎特別会計補正予算案も提案される。

下松市が市議会臨時会に提案する一般会計補正予算案第5号のうち
コロナ関連予算(予算案議案から抜粋)


事業名:テイクアウト等支援事業

目 的:コロナ感染症の影響を受けた飲食業者が、販路拡大に取り組むテイクアウトやデリバリー事業を支援
予算額:250万円
実施主体:下松商工会議所
対象者:テイクアウトやデリバリーに取り組む事業者
内 容:実施期間=7月下旬~10月末(予定)

事業名:プレミアムチケット販売事業

目 的:コロナ感染症の影響を受け市内事業者の支援へ下松商工会議所が市内店舗で幅広く使えるレミアム付チケットを販売
予算額:3千万円
実施主体:下松商工会議所
対象者:購入者全員
内 容:商品券金額=15,000円分(1,000円共通券12枚、1,000円飲食店専用券3枚)▽売価=1万円▽発行数=5,000セット

事業名:飲食店応援!新型コロナ対策取り組み認証店応援事業

目 的:山口県の「もっと膳力!もっと安心!飲食店応援事業」に上乗せして応援金を交付
予算額:2,100万円
実施主体:下松市
対象者:県の認証を受けた飲食店
内 容:9月から▽応援金額=1店舗10万円

事業名:中小企業応援!事業継続支援事業

目 的:山口県の中小企業事業継続支援金に上乗せして支援金を交付
予算額:6,300万円
実施主体:下松商工会議所
対象者:売り上げが30%以上減少した市内の中小企業者
内 容:実施期間=8月下旬~10月末(予定)▽支援金額=1事業者10万円

事業名:地域応援!くだまる商品券2021事業

目 的:コロナ感染症防止に取り組む市民を支援し、感染症の影響を受けた地域経済の活性化を図る
予算額:3億1千万円
実施主体:下松市
対象者:市民全員
内 容:商品券金額=1人5千円分▽配布=11月上旬に郵送▽使用期限=来年2月28日

【きょうの紙面】
(3)周南市で在宅医療ガイドブック配布
(5)光市役所に古泉選手応援の横断幕
(6)甲子園へ山口大会、桜ケ丘、徳山第2シード

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

県内で1人感染

感染者が3,181人に

 県は15日、新型コロナウイルスに下関市の70代の男性が感染したことを公表した。県内の感染者は3,181人になった。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html