ヘッドラインニュース

南北自由通路に観光案内所

周南市議会一般質問・市長が前向きに

質問する古谷議員

 周南市議会9月定例会の一般質問で3日、藤井市長は観光案内所や市内産品の販売所を徳山駅の南北自由通路の新幹線側に開設することに対し「課題を抽出して協議し、みんなで進んでいきたい」と前向きな答弁をした。

 この日は6人が登壇し、この問題は古谷幸男議員(自由民主党周南)が取り上げた。南北自由通路は市が管理する通路だが、岩崎達也地域振興部長は「マルシェなどに使われており、期間限定の出店ならできるかもしれない」と常設の店舗には消極的だった。これに古谷議員は「周南市が窓をこじあけることを市長にお願いしたい」と述べ、市長が「検討したい」と応じると「積極的に取り組んでほしい」と強く求め、市長が「わかりました」とJR西日本と協議する姿勢を示した。

 岩崎部長は、周南観光コンベンション協会が周南地域の産物、土産物などを販売している駅前のまちのポートについて、徳山駅前再開発で建設される駅前棟の1階に入居する方向になっていることも説明した。

 古谷議員は鹿野総合支所の鹿野公民館跡への移転や、観光振興プランの作成もただし、その中で佐田邦男副市長が、現在の総合支所にある山口銀行鹿野支店について、新総合支所の移転と一緒に移転する方向性が同銀行から示されていることを明らかにした。

【きょうの紙面】
(3)タクシー、飲食店時短要請で嘆きの声
(4)久米の大東建託が献血に協力
(5)山銀室積支店のうそ電話詐欺防止に感謝状

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

周南18人、下松6人、光2人

3〜5日・県内は160人が感染

 県などは3日から5日までの3日間で、新型コロナウイルスに感染した160人を公表した。周南地域は周南市で18人、下松市で6人、光市で2人。周南市の感染者は598人、下松市は172人、光市は91人、県内は5,243人になった。

 [3日]県内で52人、周南市で7人、光市で2人、下松市で1人が感染した。

 周南市の7人のうち、10歳未満の女児2人、男児1人は子どもが集まる場所での感染。男児と女児の1人が無症状、女児1人が軽症。40代のパートの女性と10代の学生の男性は家族、40代の会社員の男性は同僚からの感染。40代男性は無症状、40代女性と10代男性は軽症。70代の飲食店勤務の男性は感染経路不明で、軽症。

 光市の10代の学生の男性は家族からの感染で無症状。50代の会社員の男性は感染経路不明、軽症。下松市は50代の会社員の男性で感染経路は不明。軽症。

 周南地域の10人のうちワクチンを接種していたのは周南市の70代男性だけだった。

 下関市が21人で、10歳未満、10代の子どもが3人、男性が10代から40代までの12人、女性が30代から70代の6人▽山口市は男性ばかり6人で、10歳未満2人、20代、40代3人▽防府市が5人で、10歳未満、20、70代男性、20、80代女性▽岩国市市が4人で、20代の男女と40代の男女▽宇部市が2人で20代男性と30代女性▽山陽小野田市も2人で20、40代男性▽和木町は10代女性▽県外は愛知県の20代女性。この日は70代男性の死亡も公表された。

 [4日]県内で66人、周南地域は周南市で7人、下松市で3人が感染した。

 周南市の7人のうち、30代の施設職員の女性と10代の学生の女性の家族2人、30代の会社員の男性と10代の学生の男性の家族が、いずれも家族から感染した。4人は無症状。60代の無職の女性は友人からの感染で、無症状。30代の自営業の女性と20代の学生の男性は軽症で、感染経路は不明。

 下松市は70代のパートの男性と、10代の学生の男性2人。いずれも軽症で感染経路は不明。このうち下松市の70代男性と周南市の施設職員の女性は2回のワクチン接種を終えていた。

 下関市は23人で、10歳未満、10代の子どもが6人、男性が10代から80代までの9人、女性が20代から100歳代までの8人▽岩国市が8人で、男性が10歳未満、30、40、50代の5人、女性が10歳未満、10、20代の3人▽宇部市も8人で、女性が10歳未満、10、20代、30代2人、60代の6人、男性が10歳未満の2人▽山口市が6人で、男性が40代、50代2人、女性が10、40、80代▽防府市が5人で、男性が10代2人、60、70代の4人、女性が80代▽山陽小野田市は2人で、20代男性と80代女性▽萩市は60代男性▽長門市は70代女性▽和木町は、20代女性▽田布施町は40代男性。

 [5日]県内で42人、周南地域は周南市で4人、下松市で2人が感染した。

 周南市の10代の学生の男性は知人、30代の会社役員の男性は同僚、70代の無職の女性は家族、70代の無職の男性は友人からの感染。70代男性は無症状、3人が軽症。

 下松市は70代の無職の女性と20代の会社員の男性で、同じ家族で別の家族からの感染。2人とも無症状。下松市の2人、周南市の10代男性、70代男性はワクチンの接種を終えていた。

 下関市が15人で、10歳未満、10代の子どもが3人、女性が10代から80代の7人、男性が20代、40代4人の5人▽山口市が6人で、10、30、50代男性、10代2人、30代女性▽防府市が5人で、10、40、50代男性、10、90代女性▽宇部市が4人で、10代未満、10代、40代男性、20代女性▽岩国市が2人で、60代男性と40代女性▽柳井市は50代女性▽美祢市は20代女性▽萩市は80代男性▽田布施町は10代女性。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html