ヘッドラインニュース

岩国市で新たなクラスター

周南地域で4人、県内は15人が感染

 県などは9日、新型コロナウイルスに15人が感染したと発表した。周南地域では周南市で40代の無職の女性、同市のサービス付き高齢者向け住宅クラスター(サ高住)関連の病院の職員1人、入院患者2人の計4人、岩国市のクラスター(集団感染)が発生した国立病院機構岩国医療センターに入院していた光市の80代の女性が感染した。
 周南市の40代の感染者はこれまでの感染者の同居家族。サ高住では50代の女性職員と80代の男性、90代の女性の入院患者が感染した。サ高住関連の感染者は118人になった、この日の4人で同市の感染者は225人になった。
 岩国医療センターのクラスターでは20代の女性、30代の男性の職員▽70代2人、80代、90代のいずれも女性の入院患者▽その家族など二次感染の70代の男性、女性一人ずつの感染がわかった。これまでに職員1人、入院患者など2人も感染している。
 このほか宇部市医療機関クラスターで60代の入院患者▽下関市で40代の女性、20代の男性が感染。県内の感染者は1,323人となった。また80代の男性と90代の女性が死亡し、新型コロナウイルス感染者の死亡は30人となった。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

練習船「青雲丸」が入港

登舷礼の実習生

晴海ふ頭で歓迎、見送り

手づくりの看板、小旗を持つ竹内さん(右)
万歳を三唱する参加者



 大島、富山、鳥羽、広島、弓削商船高専の学生108人の航海訓練中の練習船「青雲丸」(阿部真二郎船長、5,890トン)が2日から6日まで、徳山下松港を訪れ、周南市の晴海ふ頭に着岸した。6日の出航時には手づくりの看板や小旗を持った元実習生や藤井市長が晴海ふ頭で見送り、航海の無事を祈る万歳三唱に対して実習生と乗員が整列して登弦礼(とうげんれい)で応えた。
 青雲丸は海技教育機構の所属。同機構には大型帆船の日本丸や海王丸も所属している。今回の訓練航海は12月5日から2月28日までかけ、正月休みをはさんで日本を一周するもの。青雲丸の徳山下松港への入港は初めて。
 新型コロナウイルスの影響で入港に際して一般公開や交流会、表敬訪問などはなく、市長がこの日、晴海ふ頭を訪れて入港を歓迎した。
 元実習生は、現在は国交省山口運輸支局徳山庁舎に勤務している竹内裕美さん(33)。東京海洋大の学生として訓練航海のため乗り込んだ。入港を知って懐かしくなり、この日は、家族や同僚と一緒に手づくりの「安航を祈ります」の看板と、同じ意味の「U」「W」の信号機の小旗もたくさん用意して訪れた。
 市も「青雲丸の安全航海と練習生の皆さんのご健闘をお祈りします」の横断幕を用意した。見送りに対し、甲板に整列した実習生は手に持った帽子を大きく振り続けていた。

【きょうの紙面】
(2)福川南地区でみなみ会館など施設再編
(4)周南中央整骨院が御幸通へ移転オープン
(5)華陵高舞台芸術部に知事賞


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

周南市のクラスターで3人

県内は6人、拡大続く

 県は8日、新型コロナウイルスに6人が感染したと発表した。周南地域は周南市のサービス付き高齢者向け住宅クラスター関連で、市内の病院の40代の女性職員と入院患者の90代の女性2人の計3人が感染した。このクラスターの感染者は115人、同市の感染者は221人になった。
 このほか、田布施町で70代の女性▽宇部市の医療機関クラスター関連で30代の女性職員と70代の女性の入院患者が感染した。県内の感染者は1,308人になった。
 また90代の女性の患者が死亡した。新型コロナによる県内の死者は28人になった。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

徳山湾の長大橋に3案

蛇島の再開発構想も
徳山高専専攻科生が1年の成果発表

発表した3ルート



 徳山湾に橋をかけ、周南コンビナートと山陽自動車道を結ぶ「徳山下松港 長大橋プロジェクト~橋と蛇島のダブル提案編」の発表会が5日、徳山高専で開かれ、専攻科環境建設工学専攻2年の6人が1年がかりで取り組んだ研究の成果に賞賛の声が寄せられた。


研究に取り組んだ学生


工法提案、事業費の算出

 この研究は企業で作る徳山高専テクノ・アカデミア(勝井優会長)の支援で2017年度から始まった。日本ゼオン徳山工場前で止まっている産業道路の東進策を考え、大型車両が市街地を通過する危険性や国道2号、産業道路の混雑の解消、徳山湾の新たな魅力の創出、災害時の緊急輸送道路となることなどを目指している。
 先輩の研究に上積みする形で、同高専で学んだ専攻科の学生が同高専で学んだ7年間の総仕上げとして取り組んでいる。今回は寺西冴映、林弘輝、藤永りさ、川崎泰奈、宮川柚菜、横屋翔さんの6人が参加した。蛇島、海上、陸上の3案と、徳山湾に浮かぶ蛇島の活用策を実際に現地を訪れて考えた。関係する交差点の交通量も調査した。
 晴海町の工場地帯から蛇島を経由して櫛浜地区を結ぶ蛇島ルートは延長4,748メートル。工法も検討して総工費も算出し、このルートは972億円になった。
 直接、晴海町と櫛浜を結ぶ海上ルートは全長2,788メートルで、369億円。日本ゼオン徳山工場、出光興産徳山事業所と新幹線の線路の間に高架橋を建設して産業道路を東進させる陸上ルートは長さ1,890メートルで事業費は237億円になった。
 発表会では事業費のほか、コンビナートの夜景の見え方やシンボリックな橋になるかなどの観点からメリット、デメリットも述べた。

“グランピング”の島に

 蛇島は以前、海水浴でにぎわったこともある島。再開発の構想では、工場夜景に囲まれた離れ小島という特徴を魅力としてとらえ、きれいな砂浜や島の山の山頂からの風景、水質調査の結果も示し、海水浴場はコンテナハウスを使った宿泊施設を作り、アウトドアをリゾート感覚で楽しむキャンプ「グランピング」の島にすることなどを提案した。
 発表会にはテクノ・アカデミアの会員企業の幹部などが出席。「巨大な吊り橋を作ってはどうか」「グランピングは素晴らしい。商売としてなりたつ」「ぜひ実現させたい」などの感想を述べた。
 夢を実現させるためには課題をどう解決すればいいのかを自分たちで考えた1年。発表者の藤井さんは広島市の橋梁メーカーに就職が決まっているが「迷ってばかりでゆきづまって辛い時もあったが、今日は少し認めていただけた」と話していた。


【きょうの紙面】
(3)下松市産業技術振興表彰に7人
(4)ホワイト急便が学生服服無料クリーニング
(5)周南市の中本さんに交通栄誉章緑十字金章


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

周南市で3日間で10人

クラスター関連感染拡大

 新型コロナウイルスの感染者は県などの発表では、県内では5日に4人、6日に9人、7日に10人の計23人が感染して累計は1,302人になった。周南地域では周南市で5日に1人、6日に2人、7日に7人が感染して同市の感染者は218人になった。
 県内では宇部市が254人で最多だが、周南市が2番目、下関市が205人で3番目の多さとなっている。

 [5日]県内でいずれもクラスター関連の4人が感染した。周南地域では周南市で1人で、高校の部活動クラスター関連で感染した剣道部員の家族の50代の男性が感染した。このクラスターの感染者は33人になった。
 2人は周南市のサービス付き高齢者住宅クラスター関連で、防府市在住の病院職員の家族の70代、30代の男性。宇部市の医療機関のクラスターでは30代の入院患者が感染した。
 また感染者の90代の女性が死亡した。

 [6日]県内では9人が感染した。周南地域では周南市で2人で、サービス付き高齢者向け住宅クラスター関連で病院の90代の入院患者の女性と感染した職員の家族で40代の男性が感染した。
 宇部市の医療機関クラスター関連では入院患者の70代の男性、80代、90代の女性2人ずつの計5人▽岩国市で20代の女性▽下関市で10代の男性が感染した。
 また感染者の60代の女性が死亡した。

 [7日]県内では10人が感染した。周南地域では周南市の7人のうち、感染経路がわからない80代の無職の男性が中等症。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)クラスター関連では病院の50代の女性の職員と、80代1人、90代2人、100歳以上2人の計5人の女性患者が感染した。サ高クラスター関連の感染者は112人になった。

 このほか福岡県の30代の男性▽宇部市の医療機関クラスター関連で40代の男性の入院患者▽下関市で20代の女性が感染した。
 また80代の女性が死亡し、県内の感染者の死者は27人になった。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

光市は普及率県内トップ30%

[金曜記者レポート]

マイナンバーカード浸透遅く
取得「任意」がネックか

 個人を特定する識別番号に基づいて作成される日本のマイナンバーカード。取得は個人の自由であり、義務ではないため全国的に普及率が低い。周南3市の実態はどうなのか、現状を調べてみた。(延安弘行、山上達也)

周南市のマイナンバー支援コーナー
カード取得を呼びかける国のパンフレット

周南市は27.6%、下松市25.4%

 マイナンバーカードと同様の制度は近隣各国にもある。韓国は住民登録証、中国は居民身分証、台湾では中華民国国民身分証と称するものがあり、取得も携帯も国民の義務。しかし日本では近隣各国に比べて導入が遅れた上、取得や携帯は義務化されていないため普及率は低いままだ。
 総務省がまとめた1月1日現在の全国の普及率は24.2%。山口県は25%で全国普及率とほぼ同じ。全国トップは東京都の28.5%、最下位は高知県の16.9%だ。
 周南3市では、光市が30.6%ともっとも高く、県内でも1位。周南市は27.6%で2位▽下松市は25.4%で6位と続く。最下位は美祢市の22%、町も加えると上関町の11.7%が最も低い。
 光市はマイナンバーカード導入の際、かつて市役所本庁や大和支所にあった住民票・印鑑登録証明自動交付機用の「ひかり市民カード」をマイナンバーカードに切り替えるよう個別に文書を送って勧めた取り組みが大きかったと見られる。
 周南市ではマイナポイント導入や、市役所1階ロビーに申請支援コーナーを設置していて連日申請があり、2020年度は毎月1,800件、年間2万件のカードを発行した。マイナポイントは9月末まで延長になったためこの状態が続きそうという。
 下松市はカードの申請や受け取り、マイナポイントの窓口を毎週水曜は午後7時まで、毎月第2土曜は午前9時から午後3時まで開けて、平日の昼間に来庁できない人に対応している。オンライン申請の補助や顔写真の撮影サービスもしている。

デメリット上回るメリットの周知を

 マイナンバーカードがあると行政手続きのオンライン申請、身分証明書、オンラインバンキングなどの取り引き、コンビニエンスストアで住民票や印鑑登録証明書など公的証明書の取得ができるなとのメリットがある。
 キャッシュレス決済の利用で最大5千円のポイントがもらえるマイナポイントも大きなメリットだろう。
 反面、運転免許証や健康保険証とともに身分証明書がまた一つ増えるわずらわしさ、サイバー攻撃で個人情報が漏れたり、なりすまし被害に遭うリスクが指摘される。
 各市ともマイナンバーカードのメリットの強調とデメリットの克服、申請の簡素化が今後は今以上に求められるだろう。それ以外に普及率を向上させる方法はない。各市のマイナンバー担当の窓口は次の通り。
 周南市市民課マイナンバー担当(0834-22-8339)▽下松市市民課戸籍住民係(0833-45-1822)▽光市市民課戸籍住民係(0833-72-1421)

【きょうの紙面】
(2)徳山商議所が企業の新型コロナの影響調査
(4)冠山公園で梅まつり、花物語ポスター展
(5)徳山駅前図書館で周南きさらぎ文化祭


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

サ高住クラスターで5人

県内は7人、累計は1,279人に

 県は4日、7人が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。周南地域では周南市のサービス付き高齢者向け住宅クラスター(サ高住)関連で病院の入院患者4人と防府市在住の60代の職員1人が感染した。
 入院患者の感染者は70代の男性1人、90代の女性2人、100歳代の女性1人。この日の5人で同クラスター関連の感染者は102人になった。周南市は4人増えて208人になった。
 このほか宇部市で80代の女性と医療機関クラスター関連で80代の入院患者が感染した。県内の感染者は1,279人になった。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

「徳山大学は地域の財産」

選ばれる大学へ、課題も
公立化有識者会議が終了

職員の説明を聞く委員


 周南市の徳山大公立化有識者会議(会長・榊原弘之山口大学教授、10人)が予定されていた5回の会議を2日に終了した。今年度中に報告書を藤井市長に提出する。一昨年の市長選で藤井市長が公約に掲げたことから始まった徳山大学の公立化。会議の議論では必要性とともに課題も明らかになった。市が最終的にどう判断するか、新たな段階に入った。(延安弘行)

求められる市の「覚悟」


 会議の委員は公立化についての専門家と市内の高校長、徳山、新南陽商工会議所の会頭など。9月から5回の会議では徳山大学の現状、徳山大学がまとめた将来構想、看護学科、情報科学部の新設、公立化の経済波及効果、経営収支の見通しなどを話し合った。
 最終回の第5回は公立化のメリット、課題、市や徳山大学への意見を出し合った。榊原会長は、①徳山大学は地域の財産②公立化は徳山大の救済策ではなく、大学という財産をまちづくりに生かすことが目的で、成功させるためには市としての覚悟が求められる③一方で、リスク評価が不可欠④情報を開示し、市民とともに考えることが必要、という4点では委員の意見は一致していると指摘した。最後に藤井市長があいさつして公立化について「来年度の早期に決定したい」と述べた。

「大学を生かしたまちづくり」


 この日、委員が意見を出し合う前に、事務局の市企画部の職員が「大学を生かしたまちづくりの方向性―公立化についての市の考え方」(案)と、公立化から4年目までの収支の赤字に対する市の財政負担について説明した。
 「市の考え方」では、市の現状認識として「徳山大学は地域の財産、地域になくてはならない高等教育機関(県東部唯一の4年制大学、千人を超える若者による賑わい創出、年間18億円の市内経済波及経過など)」と明示。
 大学を生かしたまちづくりの方向性として、シンクタンク機能の発揮など、大学を「地域の成長エンジン」とした地方創生▽若者定住による地域人材循環構造の確立▽若者によるまちの賑わいの創出をあげた。
 市の財政負担では、4年目までに9億5,100円の負担が必要だが、新学部、新学科の設置と学生数の増加で収入が増え、7年目までに回収でき、その後は施設の改修などに向けて積立が可能になるという見通しを改めて示した。

公立化で「市民の大学」に


 委員からは課題として、新学部、新学科のための教員確保、公立化当初の財政負担、交付金に依存するため国の政策に運営が左右されること、近隣に類似の学部・学科ができることによる競争の激化、少子化による18歳人口の減少などがあげられた。「公立化する前の自由度がある、私立のうちにできることを進めるべきだ」と体制づくりなどの提言もあった。
 公立化によって“オーナー”となる市長のリーダーシップや市の役割の重要性、ビジョンの明確化、選ばれる大学にするための魅力ある教育プログラムの必要性、産業界と市、大学の3者の連携の“見える化”を求める意見もあった。現在、市は周南市立の大学とする考えだが、県や広域連携も課題としてあげられた。
 長期的視点に立ち教育レベルを維持するための「哲学」と、少子化など社会情勢の変化の中での学生の確保策を求める意見や、将来的に大学同士の合併や、授業料、国の交付金以外の収入確保策の必要性にふれた委員もあった。地元からの若者の入学者を増やす一方、世界から学生を受け入れることや生涯学習の場とすることも大切という考えも示された。
 論議の中で、新学部、新学科が構想の通り、早期に開設できるのか、全国の大学が学生を求めて競争する中で、若者に魅力ある、選ばれる大学になるのか、課題は少なくないことがわかってきた。
 一方で、公立化の必要性、効果も明らかになってきた。その効果の一つが市民に市の方針を明らかにし、市民の意見を聞き、市民の大学にできること。将来に向けては若者だけでなく、多くの市民が学び、まちづくりの“知恵袋”や、時には実行主体として市民と手を携えて進む姿が5回の会議を通して見えてきた。今後、市議会や市民への説明も日程にのぼってくる。論議の発展、広がりを望みたい。

【きょうの紙面】
(4)全国学校給食週間で海外や郷土料理
(5)新企画「周南地域の仏像巡り」スタート
(6)5日~・リユース品抽選など周南エコフェスタ


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

クラスター関連、周南市で9人感染

県内で22人、累計は1,272人に

 県などは3日、22人が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。周南地域では周南市のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)クラスター関連で病院の職員、入院患者4人ずつと職員の家族1人の9人、高校の部活動クラスター関連でこれまでの感染者の家族の同市の10代の男性が感染したと発表した。
 サ高住クラスター関連は、職員が周南市の40代、80代の男性と60代の女性、防府市在住の70代の女性、患者が周南市の80代の男性2人、90代、100歳代の女性1人ずつ、それに感染した職員の家族で周南市の60代の男性が感染した。
 サ高住関連クラスターの感染者は97人、高校部活動クラスターは32人になった。周南市の感染者は9人増えて204人になった。
 このほか宇部市の医療機関のクラスター関連で50代1人と70代2人の患者▽山口市の職場内クラスターで感染者の家族の10歳未満の女子1人が感染した。
 下関市で20代と90代の2人の女性、60代の男性の計4人▽柳井市で50代の男性▽山口市で40代の男性▽防府市で60代の男性▽山陽小野田市で30代の女性の感染もわかった。このうち柳井市の男性は複数の感染者が出ている周南市の職場の同僚だった。県内感染者は1,272人になった。
 一方、90代の女性の死亡も公表した。県内の死亡者は24人になった。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html

宇宙の歴史をたどる一歩

中性子星の構造解明へ

徳山高専
菊地准教授が共同研究


 周南市学園台の徳山高専の菊地右馬(ゆうま)准教授(37)らが参加する国際共同研究グループが、理化学研究所の巨大施設での実験で、宇宙の歴史の解明につながる新たな発見をした。昨年12月、アメリカ物理学会が発行している最も権威のある学術誌「Physical Review Letters」に論文が掲載された。

理研の巨大施設で実験

 同グループは、菊地准教授と理研、東京大、大阪大、東京工業大、フランス原子力庁の研究者で構成。
 菊地准教授は理研の外部研究員として2014年から研究に参画し、主に理論面で同グループを支え、実験前の条件設定、結果の分析にたずさわっている。
 今回の発見は、埼玉県の「RIビームファクトリー」と呼ばれる地下3階建て、数百メートル四方、重さ8,300トンの施設が舞台。リチウム-11という原子核を生成して、光速の70%にあたる秒速約20万キロで水素の原子核にぶつけた。
 原子核はあらゆる物質を作っている最小単位の原子の中にあり、陽子と中性子からなる。電池への利用で知られるリチウムは中性子の数の違いによっていくつかの原子核があり、人工のリチウム-11は中性子が8個。天然に存在するものより中性子が多い。今回の実験で「ダイニュートロン」と呼ばれる中性子のペアが原子核の表面を回っていることが確認された。

重い元素の起源解明へ

 この発見は、太陽と同じ質量で半径が10キロほどの中性子星の構造の解明に貢献すると期待される。
 中性子を多く持つリチウム-11はいわば中性子星のミニチュア。鉄、金、プラチナなどの「重い元素」は、中性子星の誕生、中性子星同士の衝突の過程でできたと考えられている。
 このため、ダイニュートロンに関する発見は、地球に存在する重い元素がどこでできたのか、宇宙がどんな歴史をたどってきたのかを解き明かす一歩にもつながるという。 
 菊地准教授は北海道出身。北海道大理学部で原子核物理学を専攻し、同大大学院で博士号を取得。理化学研究所、大阪大、大阪市立大での研究職を経て、2018年4月から徳山高専に准教授として着任し、2~4年生の物理科目を担当している。

15年越しの新発見

 実験の分析には1、2年を要するが、現在はグループメンバーと週2回、ウエブ会議でその後の実験の進ちょく状況や今後の実験プランの話し合いを重ねている。
 ダイニュートロンは自身が大学4年時に取り組み始めたテーマで、今回の発見は実に15年越しの成果。菊地准教授は「物理の一分野には貢献できたかなと思う。論文として形になったのは一つの大きな区切りで、スタートラインの目標がやっと達成できた。物理の研究は実はとても地道な作業。これからもコツコツをやっていく」と語った。

【きょうの紙面】
(3)徳山動物園リニューアル計画見直しへ
(4)遠石市民センター・万葉プラザが開館
(5)4月に地域密着型特養ひかり苑など開設


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koudoku.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dokusya.gif

▼電子版購読はこちら
https://www.shimbun-online.com/latest/shunan.html