2022年07月04日(月)

コラム・エッセイ

6月作品(その一) 宿題「卵」 松永よし子選

下松多宝塔川柳会

切り盛りを卵一個に助けられ  河村紅衣

たくらみを巻いたのうふふ卵焼き  有海静枝

むき卵みたいな肌にもある悩み  有海静枝  

弁当に花を咲かせる卵焼き  赤尾ひなた

お弁当飽きない母の卵焼き  神田鈴佳

夢もまた卵一個の軽さにて  河村紅衣

弁護士の卵と言って騙される  中村好徳

にぎり寿司たまご焼きから腹満す  佃元気

独り酒茹でた卵の三つばかり  栗田梧空

落語家のたまごペラペラ空回り  鍵谷珠枝

ポケットの卵二人で育てあげ  河村紅衣

卵三つ可愛いつばめ顔を出す  赤尾ひなた

卵抱く雌へせっせと餌を運ぶ  神田すが代

ネット裏金の卵を掘り起こす  神田すが代

もう一合たまご酒からふりがつく  末光康英

反論も愚痴も包んだ卵とじ  神田すが代

一流も子供も作る目玉焼き  神田鈴佳

オムライスパンダの顔で子ははしゃぎ  西村君代

オー恐い医者の卵がメスを取る  赤尾ひなた

(秀)ママお願い両目が欲しい目玉焼き  鍵谷珠枝

   平和への希望のたまご孵化を待つ  選 者

LINEで送る
一覧に戻る